2007.10.06

通信カード

そろそろ一番最初のAirHから別の通信手段に乗り換えようかと思った。

http://jp.youtube.com/watch?v=FIzszff-mXc&mode=related&search=
これ見てるとソフトバンクも良いかなって言ったら、それはどうかと某チャットで怒られた。

今、ウィルコムがキャンペーンやっているから
> まとめると、ふつうに今のまま2xで使うか、このキャンペーンにのっかるかの2択だと思う。
らしい。ちなみに、今使っているのはx2じゃなくて普通の32kです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.07

式神ちゃん

ET Westでの一番の収穫。


アックスの女の子の名前は式神ちゃん。
ちなみに画像は日経bpから無断借用。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.15

ウィキペ

ここから。
http://www.heiwaboke.com/2007/05/wikipedia.html
wikiといえば、MorphyOneが果たした役割は大きいと信じている今日この頃。

ここにとよごろをコピーしまくったら、次の日には時系列で整理され、太字/色分けが付いていたときの衝撃は今も忘れない。

僕はwikipediaは省略しない派。あえて省略するなら、ウィキペに一票。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.05

Scheme

電車の中で動くちゃんとしたScheme環境を模索中。
ジャンクと化したFIVA103、2台を夜中にいろいろしてみるもやっぱり動かない。
嫁に新しいコンピュータ買って良いか?って聞いたら即座に駄目といわれた。
LXのSchemeは、動きがおかしい。(Schemeを終了させるとAドライブにアクセス出来なくなる)

とりあえず、Palmで動くLispMeで頑張ってみようと思う。存在は前から知っていたが、Tungstenのキーボードじゃ打ち込みが無理とあきらめていた。嫁を説得するより、キーボードになれた方が前向きだ。

50歳でSchemeを勉強はじめた人がいる。ちょっと痺れた。
私も頑張らなくては。
http://www.ksky.ne.jp/~sakae/sicp/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.12

DB-J260

博多で実物を見る。
思っていたより若干大きい。それは許容範囲だが、肝心の辞書引きのレスポンスが悪すぎる。PalmのMobipocketの辞書引きより使いにくい。デフォで、OALDとか、ジーニアスとか設定できなかったのかな。残念ながら専用機ならではの使いやすさが、追求されていないと思いました。

買って応援したい気持ちも有るけど、今回は見送ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.05

HP200LXでScheme

Common Lispを勉強中だが、まとまってPCの前に座る時間がとれない。本だけ読んでもさっぱりわからない、というわけでどこでもLispを勉強できる環境が欲しい今日この頃。リナザウとか買えたら、Lispだろうが、SystemCだろうが、なんでもありなんだがと悩んでいると天の声が。

Linuxが駄目ならDOSを使えばいいじゃない☆

そして、Webの海を巡回し、KI-SCHEMEなるものを見つける。9801用らしいが、DOS窓で動かしたらちゃんと動く。そして、自慢のHP200LXに入れる。キタコレ、最強のSchemeマシーンじゃね?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.02.17

電子辞書

2月上旬のはずなのに全然発売される気配が無いが、この端末が欲しい。

素人はPDAっぽいDB-J990に飛びつけ!。僕はDB-J260を買う。
決め手は電池。やっぱり乾電池最強。

実物を見ないとなんともいえんが、DB-J260の方が本体が一回り小さい。
蓋を閉じれば、液晶を保護できる。

いつの間にかオフィシャルが更新されている。
Mobipocketの辞書引きの弱点が改善されているではないか!
lookupで辞書を引けるけど、過去形やら、複数形の時は、いちいち原型
なり、単数形に直さないと目的の単語を引けないというのはクリアー
されているらしい。

ハイライト一覧とか、コメント一覧が、上手く行けば辞書の履歴
代わりに使えそうな気がする。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.10.03

ちょいモテ

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2513537/detailから

(1)ちょいオタはAボーイであることを明るくカミングアウト
完全にAボーイです。
(2)ちょいオタは少女マンガ通、部屋がプチマンガ喫茶になることも
星の瞳のシルエットを全巻持っています。実家の部屋は、プチ
漫画喫茶と言うより、がちんこ図書館くらいのイメージ。
(3)ちょいオタは新しいもの好き、最新電化アイテムは見逃さない
見逃さないよ。NDSは買わせてもらえないけど。
(4)ちょいオタは情報通、いつもノートパソコンを持ち歩く
ノーパソどころか、海外Palm、GBASP、電子辞書は常備携帯。
むしろかける相手いないから、携帯電話イラネ。

OK、今日から僕はちょいおた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.01

Palmで勉強の進捗管理



ちょいちょこまとめるのが便利なのでBonsai使ってます。
PC上で読みたい本の目次を打ち込み、出張先などで読み終えたらチェック。

ときどき進捗を確認してみると英語の勉強が止まっていることがすぐ分かる・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.25

Virtual PC

僕はモバイラなので、Virtualといえばここ
blogなつたんは、バーチャル・ネット・モバイラー 鯨13歳を応援しています。(ちゆ風)

そんなことはさておき、Virtual PC 2004が無料で使えるようになりました。
1万4000円出して買った僕の立場はどうなりますか。

タテマサにFreeBSDを入れて、Xが動かないことは昨日のブログに書きましたが、
普通にWindows PCとVPC+FreeBSDの組み合わせが案外良いことに気がつく。

ノートPCにFreeBSDを入れる場合、いくつもの壁があります。
(1)インストーラのブート
(2)配布ファイル
(3)レジューム、サスペンド
(4)X (←日本語環境用)
(5)ポインティングデバイス

音を出したい人とか、longrun使いたいって人はさらに壁があるのですが、
僕の場合はこんな感じ。
僕が好むノーパソっていうのは、小さい事が最優先な為、ビデオカードやら
なんやら、変なのな事が多い。さらに、外部のI/Fが非常に限られている。
先人のおかげで、いろいろとインストール方法は整理されレいるのですが、
それでも難しいですよ。

最近はLANポートが標準でついているので、(2)の問題はほとんどなくなったの
ですが、昔(2.2.8とか)はPCMCIAのCD-ROMでブートしているのに、配布ファイル
の為にCD-ROMを認識してくれないとかざら。今、お前がブートした所から
読んでこい!と何回叫んだことか。
インストーラの途中でPCMCIAのカードを取り替えるとか、いろんな技がありました。

タテマサは、USBのFDDでブートさせて、ネットワークインスコで、(1)、(2)は
突破したのですが、Xが駄目でした。kon stealthも画面が乱れる。
ふと思い立って思ってデスクトップのVPC+FreeBSDでkon stealthやってみる。
おおっ、これで十分じゃん。

Xをあきらめれば、ポインティングデバイスとか関係ないし、なんと言っても
サスペンドし放題なのはうれしい。

さっそく、タテマサをWindows XPでリカバリし、Virtual PCを入れてみる。
何回かのWindows updateの再起動を繰り返し、さてFreeBSD入れるかと思った
時に衝撃の事実が!

Virtual PCはクルーソなノーパソでは動きません。

なんだってー!
orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

C++ | FPGA | FreeBSD | Lisp | Perl | pmeteo | Python | Systemc | Verilog | wifehack | お勉強 | プライベート | モバイル | 読書