2010.04.20

闘病日記

元気になったよ><

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.03.20

今日の日記

先週社員旅行にいってから、鼻が詰まって、耳もつまっているような感じ。
今日ついにおなかが痛くなってきた。泣ける。
お昼に食べた豚肉のお弁当がまずかった気がする。

・コンピュータ科学者がめったに語らないこと
 社員旅行で旅館に着いた後は、非コミュっぷりを十二分に発揮し、ずっと
読んでました。乱数と無限について、ちょっと考えるような所があったけど、
全体としてはよくわからんなぁと言うところ。全体的に同じような感じなので、
まずは立ち読みして中身を確認することをおすすめします。

・C言語 デバッグ完全解説
ときどきの雑記帖 i戦士篇で紹介されていたので、早速購入。

ここ数日は電車の中でがぶり読み。すごく良い本。
strchrの使い方とか、知らないことがいっぱい書いてあった。
今まで「エキスパートCプログラミング」とか「Cプログラミング専門課程」を読まない
といけなかったことが、一冊にまとまっていて勉強になった。デバッグに対する姿勢は
Cプログラマで無くても十分に役に立つ。値段もそんなに高くないので、C言語の文法の
次の本となると、この一冊を薦めます。

著者である、坂井弘晃さんが理科大の先輩!と思ったら、同い年で何故かへこんだ。
米山君と同期ですね。とどうでも良いことを書いてみる。

・DS版 FF4 クリアーしました。
 レベルが80を超えていたので、それほど苦労することなくラスボスを倒しました。
 こうして世界は救われました。

・腹痛
いてててて。いてーよー。いてーよー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.01.22

今日のゲーム

Wiz6の思い出
http://shinh.skr.jp/m/?date=20080120#p02 を見ていたら懐かしくなった

・序盤 バードが眠らさないと攻撃が当たらない
・カギばっかり集まって使い道が分からない
・城から出れるまでリアルで一ヶ月以上さまよった。攻略本見た。
・ロープが重くて困る。エルフとかフェアリーとか軟弱なパーティだったので、後衛は非力で持てなくて、前衛に持たすと過重でACが下がる。しょうがないので、パーティ作り直し。ドワーフとかリザードマンとか、マッチョなパーティにしたら楽になった。
・必要のない物をクイークエグに売り、まめに防具を揃えると戦闘が楽になった。
・NPCとの会話が成り立っていないのは、キーワードが悪いのか、そもそもNPCの心が壊れているのか分からない。
・ドワーフの山の中で、魔法使いか弟子が大事な物を盗んだからこんな目に遭ったとか言っていて、どいつもこいつも駄目なやつばっかり。
・ドワーフ、ピラミッドと、やっぱりバードが眠らさないと攻撃が当たらない。
・バルキリーが強い槍をゲットしてロード涙目
・××の雲は、こっちがかけても全然効かないのに、敵が使ってくると痛い。
・死者の川をマッピングしていると、カロンに送ってもらった場所にたどり着いてうれしかった。
・死者の川で唐突に鍵のかかった宝箱があった。鍵開けの存在を忘れていた。
・芋虫とか妖精とかは、攻略本見ながらやった。NPCとの会話は無理。
・ムラマサをゲットしてから、バードがいなくてもガンガン攻撃が当たるようになった。ロードもアベンジャーでようやく活躍。
・最後に宇宙人でてきて唐突に終わる。なにがなんだか、さっぱりわからない。
・聖なる杭、なにそれ。


9801版は、NPCとの会話に日本語を入れないといけなくて全然会話が進まない。NPCはカタカナで情報をくれるのに、それを話題にするときはひらがなで無いと駄目とか難しすぎる。CDSも闇市場を、ヤミシジョウと入力しないと駄目だった。やみいちば だろJK。SFCのWiz5の謎解きが、きゅうけつき でも vampire でもOKだったのはうれしかった。

もう一回遊びたい。NDSで出ないかな。


FF3
世界樹に続いてクリアー。世界は救われた。
なにはともあれ、グラフィックが素晴らしいの一言。見た目でジョブを選ぼうとするとどうしてもバランスが崩れる。イケメンに眼鏡かけさせたり、女の子にネコミミとか。女の子の白魔道士がレベル上がると、くるっとまわっってぱんちゅが見えそうになるので、必死でNDSの画面に食いついていた。プロテスとかかけると色が変わって、可愛く無くなるので注意。


行き帰りの電車が往復で3時間くらいあり、それを全部NDSに突っ込むと一週間で20時間くらいはゲームが出来る。平均的なRPGなら2週間程度で1つクリアー出来る計算。残りはFF4、DQ4、天外魔境2の3本。DQ4は、勇者、アリーナ、ミネア、マーニャのうはうはパーティを考えていたが、ライアン、トルネコ、クリフト、ブライで冒険してもらって、馬車の中でうはうはする方が良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.07

郵便局への銀行振り込みの方法が分からない

なにしたいかっていうと、郵便局なんて行く暇が無いから、コンビニATMから郵便局の口座にお金を移したいんだが、振込先に郵便局ってのが無いんだ。

なんだかよく分からないけど、娘を育てるために市から補助金みたいのが僕の銀行口座に振り込まれているらしい。僕が手続きをしたはずなのだが全く記憶になく、普通にAmazonに消えていったわけよ。それが、次女の手続きで嫁にばれて「あなた、娘のための大事なお金を、自分のお小遣いにしていませんか?」と真顔で問いつめられた。答えはYes。

OK,OK,そんなに怖い顔するなよハニー、今すぐ別の場所に振り込んでちゃんと分けるよ、と言ってはいたが、嫁指定の振込先が郵便局でどうしてよいのかわからない。そういうやりとりがあったのが一ヶ月前の話なので、今更嫁に振り込み方分からないなんて怖くて言えない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.11.06

今日の日記

・MINIX
AO diaryさんから。

DIY CPU demo'd running Minix
ちょwww、作っている最中に何かおかしいと思わなかったのか?マシン語ってレベルじゃねーぞ。

http://www.homebrewcpu.com/に一応説明ある。
> TTL rather than FPGA.
> My reasons here pretty much boil down to "because that's what I want to do." FPGAs do sound fun, but I really am drawn towards using technology that is similar to that which was current when I first became introduced to computers. Perhaps for Magic-2....

Some of my other projects
おっさん、趣味に力入れすぎだろ・・・

Crayの偉い人とは別人

日々の破片
ときどきの雑記帖 リターンズさん経由で知る。
単体の記事では読んだことがあったけど、n時間がぶり読みする。仕事はどうした。n<1.0だよ、多分。

・オシロスコープ
オシロスコープっていうけど、ハードの設計している人はデジタルオシロとか、デジタルストレージと呼んで、アナログのオシロと区別している。アナログのオシロとデジタルのオシロだと動いている原理が違うし、測定できる物も違う。オシロって、デジタルストレージですよね?と念押しをしてみて、会話が成り立たなかったらその人はオシロを良く知らない可能性が高い。

wikipediaの使用例が、微妙にいい味だしてる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/オシロスコープ
TVの説明で、最も古典的な使い方はニュースを見ることである、別の使用方法は娯楽番組を見ることである、もう一つの使用方法は巨人ファンのためのものである、とか書いてあるような違和感。

テスターの方は違和感無いのにね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/回路計

ちなみに、日本大百科全書はこう。
【オシロスコープの使用例】
現在もっとも多く用いられ、使用例の典型となるものをあげると、次のようになる。
(1)電圧の測定 内蔵の校正電圧発生装置の正確な電圧によって、管面の単位目盛り当りの電圧値を正確に校正しておき、これと観測電圧の波形とを比較して電圧値を測定する。
(2)時間の測定 掃引速度は、横軸の単位長さ当りの時間で示されているので、観測波形上の2点間の時間は容易に測定できる。
(3)周波数の測定 観測波形の一周期の時間を測定すれば、その逆数として周波数が求められる。また、水平偏向板に、別の標準信号発生器からの正確な既知周波数の正弦波信号を加え、垂直偏向板に被測正弦波信号電圧を加えると、周波数比および位相差によって、リサジューの図とよばれる特定の図形が得られ、これから周波数を求めることができる。
(4)距離の測定 電気パルスを送り出し、その反射波の戻る時間を観測すれば、伝搬速度から距離が測定できる。代表例として送電線路の故障点標定法がある。〈高尾利治〉

Wikipediaも商用百科事典も、共存できるはずだから、どっちも頑張れ。
百科事典の進化としては、90年代後半に流行った「マルチメディア化」というのは正当な進化だと思う。
文字で伝えきれない事を、あの手この手で伝えるのだ。

ベンチャーで一発当てて大金持ちになったら、ブリタニカ百科事典買うからそれまでつぶれないでいて欲しい。

・アクセス
なんか、アクセス跳ね上がってると思ったら弾さんからリンクされてる!
なんでこんな所読んでいるんだと思ったら、Python Cookbookから逆探知されたのか。
Cookbookの書評助かりましたと、今更だけどお礼はきっちりしておこう。

翻訳するときに章をはしょるってのは、cookbook特有の問題だと思うんだが、他の本でもあるのだろうか。C++ Cookbookも章減ってるし。むう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.05

今日の日記

IPAフォーラム2007
学生の人頭良いな。

「コミュニケーション力が必要というのは他の業界も一緒であって、IT業界に固有のものとして、例えば、プログラミングの知識を求めていないのか」
「入社時にITのスキルを問わないというのは、Googleのような企業の方針とは反対であるが、それですばらしいサービスを作ることができるのか」

もう優秀な学生は大企業行くのやめようぜ。プログラミング言語どころか、エディタだってインストールするのに申請いるんだぜ。新しいことなんかできるわけないじゃん、と逆FUDをかけてみる。FPGAの業界は、入社時にハードとかFPGAの知識あるとうれしいけど無くても大丈夫だよ。っていうのは、経験が無いからで切ると優秀な人を逃すからだよ。自分でプロセッサとか作れるよ。


・雑談
あろはさんの所に何か書こうとしたけど忘れた。

爆牌世代なんてあるのか。こんな感じで良いのかなと、調べずに書く
麻雀放浪記世代 → ぎゃんぶらぁ自己中/スーパーズガン世代 → 鳴きの竜世代 → ぁ空間世代 → 爆牌世代 → 雀鬼世代 → 二階堂姉妹世代 → はじるす世代

Linux板は巡回しないというか、だんだん2chから離れてきてます。
とか書きながら該当スレ読んでワラタ

//  if (argc != 3) {      // なんかコマンドライン入力をやろうとして
//    cout << "usage: ... "; //  断念しましたね。
//    goto terminate;     // やり方わすれちゃったんだな。
//  }
あるある。gotoはねーよ!

コミュについて書きたかったけど、上手くまとまらず。最近は毎週のように、「(僕)さんは、コミュニケーションがへたくそやねー」とDisられている。頑張らねば。

・花嫁募集
shinhさんから遠回しな花嫁募集のお知らせが

> seq 1 1000 | sed 's/[^0]//g;/0/{:;x;s/$/_@0123456789_0/;:a;s/^_/1/;s/\(.\)_\(.*\)\(@.*\1\(_*.\).*\)/\4\2\3/;ta;s/@.*//;x;s/0//;/0/b};${x;p};d'
> こんなワンライナー書く人がいたら求婚する。
ギークなお姉さんはPHPなんかやらないで、sedを勉強するべきですよ。

・Python Cookbook
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50856126.html

404から

16. Programs About Programs
17. Extending and Embedding
18. Algorithms
19. Iterators and Generators
20. Descriptors, Decorators,and Metaclasses

が抜けているのって痛くね?そのかわりに、翻訳は日本語だし、コードのミスが直ってる。
両方買えって事か。

・Verilog
taskの書き方が分からずにネットをさまよう。本棚には浴びるほどC++とPerlの本があるのに、Verilogの本もういらねーってどこかにやってしまった。僕はC++とかPerlとか勉強する熱意の1/10でも、Verilogに向けるべきだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.10.31

今日の日記

・Boost
boost/filesystemは、ディレクトリのサイズを求めようとするとcore dumpする(cygwin環境)。意図しないでcoreをはく言語も少数派の気がしてきた。バイナリだけ入れないで、配布ファイル一式ゲットして、自分でコンパイルした方が良い。1.33、1.34、TR2で微妙に違っていたりするので、GoogleやBoost本で当たりをつけた後は、配布ファイルに含まれるドキュメントを調べた方が良い。

・SystemC → Verilog変換ツール
Claude of SweetCafeを発見。応援中。

・LL
Perlってのは関数の引数が一つのリストになって渡される。これは素直に受け入れた方が良いと思う。ハッシュのリファレンスとか組み合わせて、データ構造を作れるけどどうも無理している感があるし、自分で書いてもよく分からない。何でもかんでも、フラットなリストでデータをやりとりすることを前提にして、プログラムを組んだ方が素直に書けると思った。リファレンスはピンポイントで。
そんなことはさておき、Pythonだ。これをハードの人に勧めるのは難しい気がする。Perlのfor(;;)の構文は、Cしか知らない人間には凄く分かりやすい。

・itojunさん
僕にとっては雲の上の人なんだけど、少年(?)は荒野を目指すは何回も読みました。
僕がFreeBSDにさわったときに、すでに当たり前のような存在感がありましたが、意外に年齢が近かったのだなと驚きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.30

今日の日記

Blogメモに貯まり続けるネタを放置しながら、日記ばっかり。

・Pythonの本買ってきた
 オライリーの初めてのPythonと、Pythonチュートリアルの2冊。
 変数の扱いがLispっぽい。ライブラリのバランスが良い。
 (ネタとしての)「永久凍土」が好き。

 まともなoutputが出せない言語オタク一直線だな。

・ラノベ買ってきた
 とある魔術の禁書目録 SS、タバサの冒険2、とらドラスピンオフ

・もっとkwsk!
にわか鍵ヲタだった昔


・オブジェクト指向
 Pythonの本を読んでいて気がついたこと。
 オブジェクト指向って無理して使わなくても良い。Pythonのオブジェクト指向の為の機能を見ていて、アクセス制限とか無い事に驚く。こんなルーズで良いのか?僕は昨日までオブジェクト指向について構えすぎていたと思う。あんまんの人に言われたことが、少し分かった今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.27

今日の危機一髪

C++とかPerlの便利なところは、配列/文字列の大きさを意識しなくて良くて、+とかで簡単に連結できること。Perlは、typedefとプロトタイプの組み合わせが無いと不安になるのと、よく似た仕組みじゃなくて構造体が欲しかったり。mapとか無理して使わなくてもいけるよな。Cだったら簡単に構造体書いて済むところが、C++だとクラスになって、コンストラクタとか書かないといけないきがして、いっつも嫌になる。結局あれだ。今の僕にとってC++でvectorとstringだけ使うというのが一番生産性が高い気がする。でも、満足したらそこで終わり。

なんてことを真剣に考えながらトイレに行く。ズボンを下ろす。しゃがむ。なんか違う。
パンツ下ろしてない!

あぶなかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日の日記

・R.O.D 10巻、ゼロの使い魔12巻:これはひどい

ウィキノミクス
参考になったような、ならんかったような。結局オープンソースで得をするのは消耗戦に持ち込んでも戦える大企業のみという気がした。炭坑の例は、自暴自棄感が強いし。使うだけじゃなくて、自らオープソース化を選んで大企業を打ち負かすなんて無理だ。成功しても、大企業に吸収されるだけ。政府の代わりにのオープンソースの力を使うのは面白かった。今までのボランティアベースはそのままで、手法だけ変えると凄い効果があるということ。高校くらいまでなら、数学、物理の問題って、生徒毎に自動生成、自動採点出来そうな気がした。一人一人問題が違えば、答え丸写しのカンニングは使えないし、全部じゃなくてもテストの半分だけでも自動化すれば、教員の負担が減る気がする。

・ときどきの雑記帖 リターンズ さんから
> MC60xxx と PowerPCは、全くの別物です。
これ、当時来栖川電工の井倉さんにも言われた。「(俺)さん、間違っているよ。PPCと一緒にしちゃ駄目だよ」って。

・仕事が調子悪い
帰りの電車で良いハック思いつく
これはBlogネタにまとめよう
普通にコマンドのオプションでできる事に気がつく
これでもBlogネタには十分
結局動かない ← いまここ

今日は5時に帰る。

デフォルトについて考える
Cでdefault:を一番上に持ってくるという話を思い出した。

switch (foo) {
default: assert(0);
  /* fall through */
case XXX: /* 無難な処理 */

  break;

デバッグ時には次の行のassert()で落とし、リリース時にはそのままfall throughして無難な処理をする。見た目は美しくない。

・ボンバーマン
はじめてのにきから
shinhさんには、絶対に勝てないと思う。
アストロロボSASAみたいに、コントローラの上下左右と移動方向が入れ替わっているゲームは普通にあるので、完全に入れ替わるなら慣れで対応できそう(スカイデストロイヤー系のゲームでも、下押して下降するのと上昇するのと2種類ある)。

一定時間で、キーが入れ替わるコントローラを開発するしかないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

C++ | FPGA | FreeBSD | Lisp | Perl | pmeteo | Python | Systemc | Verilog | wifehack | お勉強 | プライベート | モバイル | 読書