« May 2009 | Main | July 2009 »

2009.06.27

近況

最近更新が止まっているのは仕事もプライベートも充実しているから。
何事も無く一日が終わって、次の朝に家族4人で「おはよー」って言えたら、それが素晴らしいoutput。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.06.24

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.10

ソフトやらハードやら

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.akiyan.com/blog/archives/2009/06/open-source-hardware-arduino.html

ここを見ていると、ソフトウェアのエンジニアと、ハードウェアのエンジニアの違いが分かって面白い。

元のタイトルの釣り能力が高いというか、上手いので、僕も含めて見事に釣られている。仕事で電子工作をやっていると、完成品を動かすのを「電子工作」と呼ぶには抵抗があって、僕自身もぶくまでそんなことを書いてしまったわけです。

あとあと考えて見ると、あそこに「これは電子工作じゃねーよwww」って書く事に何の意味も無いというか、上から目線だなぁと反省しているところ。言葉遊びよりも、あれを見て「ちげーよ」って言っちゃう自分が嫌になった。最初は完成品で遊べば良くて、どうしてもしたいことができなくなったら、外付けでFPGA足すとかファームいじるとかそんな感じで行けば良いんだよな。

Twitterを見ていて、あーこれ僕には絶対無理だってのがあってタイミング無茶苦茶だけど紹介する。

一つ目がずいぶん前の話だけど、mootoh さんのゆびピアノ。ちなみにこの人の名前の読み方が未だに分からない。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2757949
動画を見てもらうと分かるんだけど、ゆびピアノっては、LSIと電池とスピーカとスイッチからできてる。ハードの仕事をしていると、ゆびピアノの本体はLSIなんですよね。mootoh さんが動画の中で言っているように、ゆびの部分はただのスイッチなんですよ。

で、mootoh さんはスイッチとGainerを接続して「ゆびピアノ」と言い張るわけです。この発想は本当素晴らしい。どうしても「いやいやそれはスイッチだから」って突っ込んでしまう。

もう一つが、SPACE BIKE ってやつ。
http://www.madin.jp/diary/?date=20090522

僕は勝手に「てんくうの自転車」って呼んでるんだけど、多分僕だけ。早く地図をドラクエやらFFの世界に対応して欲しい。先に図をもらえたら(お金使って)同じ物は作れるだろうけど、先にハードウェアありきで行くとこんな感じにはならないだろうなと思う。これも Gainer なんだけど、どう見ても作っている人ハードは詳しく無さそう。でもこんなに素晴らしい物ができる。

僕の知らない間に、凄い世の中になってる。ちげーよ!って言ってる暇があったら、自分も手を動かさないと!
この時代にエンジニアでいられることは、本当幸せだと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.06.04

今日の日記

・Hack the Cell
http://shinh.skr.jp/htc/000.html
これは凄い。
ここまで最適化してもらえるんだったら、CELL開発した人もうれしいだろうな。

・本
http://d.hatena.ne.jp/monamour555/20090603/1244022746

『ところで,品質だ信頼性だと叫んでいる組込み屋方面から,類書が出てきそうな雲行きは全くない.上流設計とテストさえ頑張れば品質はOK?』

同じようなことを考えていて、Concepts, Techniques, and Models of Computer Programmingやら、Java Concurrency in Practiceを読んでいると、スレッドモデルのConcurrencyってのは、組み込み屋の方が10年くらい先を行っている気がする。が、同じレベルの本が出てくるとは思えないんだよな。残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »