« SystemCの書籍 2007年10月 | Main | ベンチャー志向プログラマ »

2007.10.19

今日の日記

・はてな駐屯地から
Score-To-Song
> 8年ほど前に、この分野に面白い挑戦がありました。コナミの「ときめきメモリアル2」です。このゲームは前作と同様に女の子にアタックするゲームですが、女の子が感情をこめてプレイヤーの名前を呼ぶという機能が搭載されています。ハードウェアの制限で存分にその機能を使うことは出来なかったようですが、「名前を変更可能にすると、声優の声を当てられない」というこの手のゲームの欠点を克服する試みでした。

試みだけなら、NORIKOもね。僕はこのためにPC-Engine買ったよ。
No・Ri・Ko
> そして、おいらは、完全に前者のヒトなわけで、
でワラタ。

・本屋に行った
某VNIの人が、派遣先でC++の教材があって凄くわかりやすいらしい。メンバーは全員スタックとヒープの区別がついていて、これからファクトリーパターンを勉強するらしい。なんといううらやましい環境。デザインパターンがよく分からないので、本屋にいって調べてみた。どれを読んでもさっぱりわからないので、「3日でわかるデザインパターン」みたいな本を探してみたが、そういうのは無かった。ちょっとヘタレになった自分が嫌い。UMLの本の中にクヌース先生の「文芸的プログラミング」を混ぜた奴は誰だ。シュールすぎる。
まあ、あれだ。デザインパターンを理解するには経験値が足りなすぎる。もっといっぱいコード書いて、いろいろ困って、自分で工夫して、それから戻ってこよう。

というわけでAccelerated C++で分からなかったところをもう一度読み始めた。面白い。

・ソフトCPUが面白そうなので、個人でできないかいろいろ調べてみた。
Niosに関しては、ここの下の方。結構お金がかかる。
MicroBlazeだと、スターターキット+EDKがキャンペーンで安い。

どうするか。

|

« SystemCの書籍 2007年10月 | Main | ベンチャー志向プログラマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/16809126

Listed below are links to weblogs that reference 今日の日記:

« SystemCの書籍 2007年10月 | Main | ベンチャー志向プログラマ »