« マシン語の陰謀 | Main | 今日の日記 »

2007.10.02

今日の日記

・アジャイルレトロスペクティブ
http://blog.livedoor.jp/lalha/archives/50184845.html
原書持っているのに翻訳でてしまった。ふりかえり、って訳は好きじゃない。retrospectiveもpostmortemも、普通に反省会で良くね?そんなに反省会って言葉が嫌ですか。

・自作言語
みんな、いろいろ作って凄い。本当に凄い。しかも、途中経過を見られる事が素晴らしい。

・Perl
ディレクトリの扱いとかスゲー楽。こりゃ勉強して良かった。わざわざ、lsとかdirの出力をファイルやpipeで一行ずつ読み込む俺メセッドは今日卒業!
Perlは勉強したところまで役に立つ不思議な言語だ。

・Boost本
自称 京滋最大級の本屋には置いていなかったので、慌ててAmazonで購入。気がつくとHaskellの本がもう置いてない。以前は平積みだったのに流行に敏感すぎる。ここPrologの本も無いんだよな。「最大級」を名乗るんだから、売れなくても各言語/OSについてそれぞれ一冊くらいは常備していて欲しい。MS-DOSも忘れるな。Boost本は斜め読みでも面白すぎ。Boost Filesystem Library 使いたい。オブジェクト指向もよく分からんし、テスト技法も全然無いし、文字列のパースもろくに出来ないし、言語を学ぶには10年っていうけど長いなぁ。

・仕事中に・・・
別件でググっていたら、ときどきの雑記帖 リターンズに迷い込んで読み込んでしまった。1回は全部読んでいるはずなんだけど、何回読んでも新しい発見が。

> 書法→ ソフトウェア作法
> 作法→ プログラム書法
> 今なら 「プログラミング作法」
読もう。

いつだって忘れない、カーニハンは偉い人、で電卓作っていたのは何の本だったっけ?

>> C には qsort ってのがあるけど、現実はともかく規格上は別にどんなアルゴリズムで 実装しようが関係ないはず。
どっかでlibcかなにかのqsortの実装見たことありますが、要素が16個くらいになったら再帰しないでソートしてた気がします。今のCPUならもう少し大きい数でも良いか。

やはり仕事中にこのサイト読むのは禁止にしよう。面白い文章はどこまでも読み続けるから仕事にならない。

・リナザウ欲しい。
リナザウさえあれば、電車の中でも、駅のベンチでもプログラミングできるのに。嫁の許可さえでれば・・・。

・娘
娘が「そんなの関係ない、そんなの関係ない☆」を覚えた。可愛い。

|

« マシン語の陰謀 | Main | 今日の日記 »

Comments

こんばんは。
カーニハン大先生の本で電卓プログラムを作るというと多分これです。

Amazon.co.jp: UNIXプログラミング環境 (海外ブックス): 本: Brian W.Kernighan,Rob Pike,石田 晴久
http://amazon.jp/dp/4871483517

残念ながら書影がありませんが、青い表紙のちょっと厚い本です。
yacc/lex を使って、UNIXのbcコマンドみたいなのを段々と高機能に
しながら作って行きます。
最終的にはユーザー定義関数とかループやif文もサポートします。

qsortの実装は(クイックソートを使っていても)いろいろありますね。
ある程度の数の要素数になったら挿入ソートに切り替えるとか。
プラウガー先生がCマガジンの連載コラムで何か書いていたことがあったはず。
残念ながらあのコラムは単行本としてまとまってはいないのですが。
エッセイを集めたものとして「プログラミングの壷」というのが三巻出ていますが
これはこれで面白いです。
Amazon.co.jp: プログラミングの壷: 本
http://amazon.jp/s/ref=nb_ss_b/503-5334614-6278304?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&initialSearch=1&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83v%83%8D%83O%83%89%83%7E%83%93%83O%82%CC%92%D9&Go.x=0&Go.y=0&Go=Go

Posted by: きむら(K) | 2007.10.03 at 01:00 AM

きむら(K)さん、こんにちは。

情報ありがとうございます。UNIXプログラミング環境は、実家にあるはず。
自由に使えるUNIX端末が目の前にないと面白くないので、そのまま放置し
てしまった気がします。今度実家に帰ったら探してみます。

プログラミングの壷: 98年頃の本屋だと、プログラマのうちあけ話の
横に良く並んでいた気がします。とりあえず、アマゾンカートへ。
そういえば、社会人に成り立ての頃は、qsortをC言語レベルでどう書くか
だけが技術だと思って勉強していました。それこそ「n種類のソートを
華麗に使い分けるスーパープログラマ」が理想像だったり。
実際に会社に入ってみると、ソートとか、マージとか全然使わない!
と気がついてへこんだものです。かわりに半田づけの毎日でした。
まあ、表面しか見れていないとこうなってしまいます。

The Practice of Programmingを積ん読スタックの上の方に持ってきました。
いつまでもカーニハン先生に教わることになりそうです。

Posted by: なつたん | 2007.10.03 at 06:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/16640154

Listed below are links to weblogs that reference 今日の日記:

« マシン語の陰謀 | Main | 今日の日記 »