« 今日の日記 | Main | 自分に教わる »

2007.10.27

今日の危機一髪

C++とかPerlの便利なところは、配列/文字列の大きさを意識しなくて良くて、+とかで簡単に連結できること。Perlは、typedefとプロトタイプの組み合わせが無いと不安になるのと、よく似た仕組みじゃなくて構造体が欲しかったり。mapとか無理して使わなくてもいけるよな。Cだったら簡単に構造体書いて済むところが、C++だとクラスになって、コンストラクタとか書かないといけないきがして、いっつも嫌になる。結局あれだ。今の僕にとってC++でvectorとstringだけ使うというのが一番生産性が高い気がする。でも、満足したらそこで終わり。

なんてことを真剣に考えながらトイレに行く。ズボンを下ろす。しゃがむ。なんか違う。
パンツ下ろしてない!

あぶなかった。

|

« 今日の日記 | Main | 自分に教わる »

Comments

>よく似た仕組みじゃなくて構造体が欲しかったり
そこでRubyですよッ!
#Pythonでもいいですけど

Posted by: きむら(K) | 2007.10.28 at 12:57 AM

きむら(K)さん、こんにちは。

RubyもPythonも良いですね。
ここで、安易に別言語に走ると言語オタクまっしぐらな気がして躊躇しています。

Perlで、Class::Structなるものを見つけたので、もう少し頑張ってみます。

Posted by: なつたん | 2007.10.28 at 07:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/16891209

Listed below are links to weblogs that reference 今日の危機一髪:

« 今日の日記 | Main | 自分に教わる »