« まだSTLは早すぎ | Main | 今日の日記 »

2007.08.08

本の整理

要らない本があるんだけどどうしよう
本を整理していると、明らかに必要のない本が出てきて、処分しようか誰かにあげようか考え中。

ざっくりジャンル分けすると。
(1)2冊以上持っている本
主に間違って買ってしまった物。
System Desigin with SystemC、C++ Templates、化物語(上下)、ハッカーの楽しみ、アクセラレーテッドC++とか。
どちらか一冊はほぼ新品なのでもったいない。デバッガの理論と実装も2冊あったはずなので、誰かにあげようかとも思ったがもう一冊がみつからない。本棚に、同じ本が露骨に並んでいると嫁におこられそうなので、隠したままどっかにいってしまったな。

(2)2度と読まなそうな本
ラノベとか、The Little Schemer、The Seasoned Schemer、Verilog、VHDL関係もそう。定本 ASICの論理回路設計なんか、2冊あるのにもう一回読むことはなさそう。こっちは物食べながら読んだり、書き込みとかあるから普通に捨てるか。

(3)新しい版がでて、そっちを買ったから旧版がいらないもの
Advanced Programming in the UNIX Environment 、Compilers: Principles, Techniques, and Toolsの2冊。これもほぼ新品だからもったいない。両方とも旧版でも十分勉強になると思う。

コードコンプリートとかもかなり微妙で、ここ5年は読んでないし、もう一回読むなら最新版買って読むから手元に置いておく必要なさそう。

悩ましいのが、翻訳で1回読んで原書の最新版を買った奴。パタヘネとMinix本。どちらかだけ手元に残すとなると、原書の方が場所取らないから良いんだけど、さっと調べるときには1回読んだ翻訳の方が見つけやすい。

|

« まだSTLは早すぎ | Main | 今日の日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/16049568

Listed below are links to weblogs that reference 本の整理:

« まだSTLは早すぎ | Main | 今日の日記 »