« Verilogのツール作成中 | Main | 検証/FPGAネタ »

2007.08.02

今日の読書

R.O.D. 2巻、文学少女4巻 どちらも良かった。文学少女は、今までの中でこれが一番好き。

日の丸半導体は死なず―黄金の80年代の復活か?
関係ありそうな所だけ立ち読みですませた。いかにも日経らしい本だ。半導体業界はそんなにバラ色じゃないし、この本で絶賛されていた会社のエンジニアはもっと疲れている。全体的にうさんくさいと思った。

軌道離脱 なんか最後が良くないな。

|

« Verilogのツール作成中 | Main | 検証/FPGAネタ »

Comments

私も今のままでは日本の半導体はだめだと思います。

もうすこし、まとまった同じことをやりすぎないようにすればいいのに!

Elpidaですら、世界ではまだまだですから

Posted by: 原山みや | 2007.08.04 at 09:58 PM

>>原山みやさん
どの会社も全然余裕が無くて必死なのはすごく感じます。もうちょっと遊び心を持ったデバイスがあっての良いのかなと思います。そのためには、半導体の設計/製造コストが下がると共に、グループ全体に余裕が欲しいですが、今の現状は厳しいですね。

Posted by: なつたん | 2007.08.06 at 08:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/15984473

Listed below are links to weblogs that reference 今日の読書 :

« Verilogのツール作成中 | Main | 検証/FPGAネタ »