« 今必要なのはHDL厨 | Main | 今日の日記 »

2007.07.24

Performance Evaluation of Parallel Packet-processing Architectures Using SystemC-based Modeling and Refinement

Performance Evaluation of Parallel Packet-processing Architectures Using SystemC-based Modeling and Refinement読み始めました。

Router専用のモデリング言語(超DSL)として、Clickなんて言語を発見。予想通り、グーグルで探すのはきつい。

一応、これでヒット。

あと、MetoroplisとPtolemyIIも出てきた。いちおうSystemC Kernel Extensions for Heterogeneous System Modelingで既出。参考。この2つがgeneral-purposeなモデリングフレームワーク。

Domein-specificなフレームワークとして、これらも紹介されている。

YAPI
Artemis
StepNP
CRACC → これ上のClickみたい。

それぞれのモデリングフレームワークの比較表があったりするが、ふーんって感じだ。

|

« 今必要なのはHDL厨 | Main | 今日の日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/15866309

Listed below are links to weblogs that reference Performance Evaluation of Parallel Packet-processing Architectures Using SystemC-based Modeling and Refinement:

« 今必要なのはHDL厨 | Main | 今日の日記 »