« アトムとハッカー | Main | 今日の読書 »

2007.06.16

丸くて白い!

アリフレロ読みました。

2chでは、ドグラマグラの再来とまで言われていたが、そこまで来てはいない。ただし、かなりクトゥルフ入っている、作者の脳みそが。作者の文章力の不足には感謝しないと行けない。もし、作者が世界を記述する十分な文章力を持っていたら、リアルでSANチェックをしないと行けなかったと思う。1234にクレイジーとルビが打てるのはこの本だけだ。こういう本こそPTAでチェックして18禁にするなり、青少年には目の届かない所におくべきだ。ちなみに電車の中で頭を抱えた本はこれがはじめて。

絵は可愛いし、プロットもわかりやすく、キャラが立っていて、文章も読みやすい。が、全体的に混沌としていて、理解できない。書いている途中で、いや数ページ毎に作者の記憶が入れ替わっている気がする。

100点満点で点数を付けると100i (iは虚数単位)くらいの点数はあると思う。僕たちの座標軸では評価できない。

|

« アトムとハッカー | Main | 今日の読書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/15459084

Listed below are links to weblogs that reference 丸くて白い!:

« アトムとハッカー | Main | 今日の読書 »