« 組み込みUnixの本 | Main | 今日の読書 »

2007.04.18

個人で楽しむ組み込みUnix

個人で楽しむ組み込みUnix

なんか、組み込みの方に行きたいんだが・・

ボードをどれにするか悩む。

・随分前にかった初代Armadillo ARM7の奴。
・XPORT
・OAKS16/32 Peggy Proを作っている会社。2つボードがある。詳細不明
・Digiでかったらしいボード 買ったはずなのだがどこかにいってしまった。
・謎のH8基板

一歩下がって、Nios評価ボードと、SP3 starter kitか。


ここからFPGAボードに信号を飛ばしたいので、GBA、PSION、Jornadaとかは却下。

本当は、V2PROでPPCとかをやりたいんだが、EDKのライセンスがないのと、PPC搭載ボードで回路図まで公開されている安めのボードが無いので残念。(職場にV2PROボードいくらでも転がっているんだけどね・・・)

ARM7にこだわるよりは、NetBSDの実績があるARM9のArmadillo買おうかな。

|

« 組み込みUnixの本 | Main | 今日の読書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/14756481

Listed below are links to weblogs that reference 個人で楽しむ組み込みUnix:

« 組み込みUnixの本 | Main | 今日の読書 »