« SystemCの書籍 2007年3月 | Main | IDEコントローラ作ったよ »

2007.03.19

AVM tlm_fifo

Advanced Verification MethodologyのTLMを読み進める。4章で当たり前のようにtlm_fifoとかでてきてこまる。Mentorからダウンロードしたファイルをいくらgrepしても、定義しているファイルが見つからない。こんな時はgoogleだ。そして、noboshemonさんのサイトへ。noboshemonさんに感謝。

includeするファイルはtlm_fifo.hなのか。って、OSCIからTLMダウンロードが必要っぽい。Cookbookで少し説明が欲しい気もするが、Questaをちゃんと導入すれば自動的に入るのかな。とりあえずダウンロードして、ファイルを展開。特にインストールは必要なさげ。\docs\tlm-2.0が空っぽなのが気になる。

using namespace tlm;も無いとコンパイル通らない。もう少し頑張ろう。

|

« SystemCの書籍 2007年3月 | Main | IDEコントローラ作ったよ »

Comments

> noboshemonさんに感謝

うう...何故か検索で出たりするんすよねえ...
著作権の問題もあるだろうし、
ゴミのようなもんがひっかかっても意味無いと思って、
一応礼儀正しい検索エンジンには引っかからんように
してるつもりなんすけど。

でも本来 osci さんがやるべきだよなあ...
サービスを充実してユーザーが増えれば
みんな幸せになれるのに。

Posted by: noboshemon | 2007.03.19 at 10:07 PM

こんにちは。
検索エンジンから飛んで来たんですが、僕も今日はじめて
TLM2.0のドラフトおっことして./docs/tlm-2.0/に
何も入ってないの見て吹きました。
(tlm-fifoはtlm-1.0のフォルダに説明がありました)
まだちゃんといじってないのですが、sc_fifoよりは
便利そうです。

Posted by: ketciy | 2007.03.19 at 11:56 PM

SystemCの世界では、
TLM 2.0でやっとまともなトランザクション・レベル・モデリングができるようになったようです。

TLM 2.0は、DATE '07でDraft Upgrade, DAC '07でOfficial Releaseになるようです。

SystemC : From the Ground Upの第2版がでるようなので、
TLM 2.0の説明もしてくれるとうれしいですね!

https://www.eslx.com/Books/desc.html

Posted by: 原山みや | 2007.03.21 at 10:02 AM

>> noboshemonさん
たしかにこういう物はOSCIが提供すべきですよね。

>> ketciyさん
謎のblogへようこそ。
まだTLMはインストールしたてなので、違いをわかっていませんが、
いろいろと勉強していく課程でわかった事は、blogに書いていければ
良いなと思っています。

>>原山みやさん
情報ありがとうございます。
もう一頑張りで、currentなSystemCに追いつけそうです。

cygwinでgaucheやっぱり駄目ですよね。
私の環境でも駄目です。

Posted by: なつたん | 2007.03.21 at 09:34 PM

しまった。文章がつながってしまった。
最後のコメントは、noboshemonさん宛てです。

Posted by: なつたん | 2007.03.21 at 09:36 PM

ども。初めまして。
ちょろっと関係者なのですが、あちこち覗かせて頂いたので、足跡以上のコメントを残さねばという事でちょこっと書かせて頂きます。

まず初めに、難しいですよねTLM。と言うより設計がややこしくなってる気がします。まぁ使って貰うライブラリの高機能具合と、ユーザのついて行け具合に寄ると思うのですが。。。

また暫くしたらおじゃまするかも知れません。
どうぞ宜しくお願いします。

Posted by: ぷー | 2007.04.08 at 01:55 AM

ぷーさん、こんにちは。

難しさの一つに、googleで検索しても情報が無いというのがあります。
もうすこしwww上に情報があれば、ずいぶん楽になると思います。

関係者という表現では、私もちょろっと関係者なので、どこかでお会いできるかもしれません。そのときはよろしくお願いいたします。

Posted by: なつたん | 2007.04.10 at 05:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/14317542

Listed below are links to weblogs that reference AVM tlm_fifo:

« SystemCの書籍 2007年3月 | Main | IDEコントローラ作ったよ »