« 今日のTLM | Main | EDSF »

2007.01.19

The Design and Evolution of C++ Chapter8

C++ D&E本を読んでいて、電車の中で電撃走る。
ザワザワ。ザワザワ。あっーーー。

cerr << "x = " << x;

が、(cerr.operator<<("x = ")).operator<<(x);と同じ。

なぜ、<<オペレータが、ostreamへの参照を返す必要があるのか
ようやく理解。

そして<<オペレータの評価順序を勘違いしていた事にも気がつく。
右から評価していって、文字列を接続していき、最後にcerrに渡すのかと
思っていった。逆だ。左から評価していって、右のオブジェクトに
戻り値として、ostreamの参照を返しているんだ。

|

« 今日のTLM | Main | EDSF »

Comments

私も学生のとき(といっても、かなり前ですが)、C++を勉強しはじめたとき、
streamクラスのmethodがなかなか理解できなかったのを思い出します。

「The Design and Evolution of C++」は、C++に関して非常に勉強になりますね!

Posted by: 原山みや | 2007.01.20 at 04:16 PM

原山みやさん

こんにちは。無事、EDSFから帰ってきました。
C++ D&Eは、随分優先順位を上げて読んでいるのですが、ようやく半分です。
早く読み終えて、EDSFでもらったAVM cookbook(日本語版)に入りたい・・

Posted by: なつたん | 2007.01.28 at 07:22 PM

AVM cookbook(日本語版)は、私も入手しました。
やっぱり、日本語の方がいいですね。

VMMも日本語があるので、比較すると、いいかも?

それに、SystemC TLMが2.0になったので、AVMのTLM 2.0対応になるのは間違いなし。。。

Posted by: 原山みや | 2007.01.30 at 09:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/13570578

Listed below are links to weblogs that reference The Design and Evolution of C++ Chapter8:

« 今日のTLM | Main | EDSF »