« 今日の読書 | Main | 今日の読書 »

2006.12.17

Systemc: Methodologies and Applications その1

Systemc: Methodologies and Applicationsから。

Object Thinkingも読み終わったので、ちょこちょこと読み始める。
随分前に電子データで購入してみた物。

このPDFは1週間に30ページしか印刷できないけど、この本は各章が独立していてそれぞれ
約30ページなのでほとんど問題ない。毎週1章ずつpdfに印刷していけば、良い感じで読める。

1章は、Timed Functionから、Cycle Accurateを経て、VHDLで検証するまでの話。
結構面白い。こういうところで、UMLのユースケースを使うんだと納得。
ていうかUML勉強した方がよさげ。

中に
Engineers without a UML or OOA background need to be introduced to
the modelling concepts, process and notations. On the one hand this is a
steep learning curve,on the other if digital design engineers are going
to move into the world of object oriented executable modelling (and it
seems that they must)-a grounding in current best practices from the
software industry can hardly be a bad thing.
という記述があり、もっと勉強頑張らねばと思った。

|

« 今日の読書 | Main | 今日の読書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/13101643

Listed below are links to weblogs that reference Systemc: Methodologies and Applications その1:

« 今日の読書 | Main | 今日の読書 »