« SystemCでモデリングできたよ! | Main | SystemCの書籍 2006年12月 前半 »

2006.12.04

SystemCを使ったハードウェア設計 その4

SystemCを使ったハードウェア設計読みました。

SystemCを使った合成に興味があったら読んでみることをお勧め。
筆者がフォルテの人なので、そこは詳しく書いてあります。

サンプルソースに関しては、初版の為か気になるところも多い。
ソースによって、質が全然違う。例えば、firのサンプルでは
意味もなくshortが出てきたり、wait()の呼び出し箇所がわかり
にくい形でコーディングされていたり。

ヘッダーファイルが間違っていたり、namespaceの記述が無いなど
でそのまま打ち込んでも動かない場合がある。その辺りを自力
で乗り越えられる人は、この本を読まなくても良い気がします。

結局見所は、6章、7章の合成部分と、後書きに書かれた筆者の
思いでしょうか。ここだけで3400円の価値はあると思いますよ。

|

« SystemCでモデリングできたよ! | Main | SystemCの書籍 2006年12月 前半 »

Comments

さすがにコードを打ち込んで動かす余裕は無いんすけど、
とりあえず字面だけの感想っす。御参考まで。
http://noboshemon.asablo.jp/blog/2007/01/22/1129192

Posted by: noboshemon | 2007.01.22 at 01:54 AM

noboshemonさん、こんにちは。

お返事遅れました。
リンク先見ましたが、厳しいですね。(^^;
評価が分かれるのはやはり合成の所。
私も1回くらい合成までしてみたいものです。

おっ、正誤表のページできてますね。
ちなみにこれは僕が著者に送った最初のメールでの
指摘です。この後、他のページでもおかしいところ
あったのでメールしたのですが、これ以外はなしの
つぶてです。忙しいのかなぁ。

Posted by: なつたん | 2007.01.28 at 07:20 PM

> お返事遅れました。

いえ、雑音ですんで適当に無視してください ^_^;

> 厳しいですね。(^^;

一応公開するものなんで、
あれでも相当遠慮しています。
が、酷すぎると思いますねえ。

> おっ、正誤表のページできてますね。

こういうサポートは必須だと思うんですけどねえ。
でもやわな本で真面目にやると、
買う人は居なくなるでしょう。

> これ以外はなしのつぶてです。

どうなるか watch してみます。

Posted by: noboshemon | 2007.01.28 at 09:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/12933212

Listed below are links to weblogs that reference SystemCを使ったハードウェア設計 その4:

« SystemCでモデリングできたよ! | Main | SystemCの書籍 2006年12月 前半 »