« 今日の読書 | Main | The Design and Evolution of C++ »

2006.12.29

Lisp Lisp Lisp

ハッカーと画家読みました。これはおもしろい。
LISPのプログラマかつ、起業家でもあり、文章もおもしろく、まさに天才。

本の内容は、いじめ問題から始まり、起業することの難しさ、そしてLisp!
もう、この本を読んでいるとLispできないと天才プログラマにはなれない、
そんな気がする。

起業に関しては、考えさせられる点が多い。
・マイクロソフトは特異点だから除かないといけない。
・優秀な人間が数人いれば十分。
・ベンチャーが普通のやり方をしていると、給料もベンチャーの普通になる。
 そして、ベンチャーの普通ってのは、倒産を意味する。
・あることをするのに2つの方法が思いついたら困難な方を選べ。
 それが参入障壁になる。

早速、アマゾンでcommon lispの本を注文。来年こそはLispを勉強しよう。

|

« 今日の読書 | Main | The Design and Evolution of C++ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/13253471

Listed below are links to weblogs that reference Lisp Lisp Lisp:

« 今日の読書 | Main | The Design and Evolution of C++ »