« 風邪 | Main | ファインマン計算機科学 »

2006.10.11

Web2.0

風邪で寝込んでいる間に、いろいろと本を読んでみた。

グーグル・アマゾン化する社会読みました。

今話題のweb2.0についてわかりやすく書かれた本。流行について
行きたい人はおすすめ。ただgooleとamazonって違うと思うのよね。
googleってのは世の中を変えた気がするし、ある程度支配していくのも
わかる。ただ、amazonってのは、今の通販を大規模化しただけで、
amazonがやらなくても、ほかの誰かがやったと思う。


Web2.0が殺すもの
ついでにこっちも読みました。後半のMixiうんうんはおもしろかった。
前半部分のweb2.0と読んでいるものの説明が、筆者の理解が足りないのか
首をかしげる点が多く、前半は要らないんじゃないかって思う。

とりあえず、blogには自分の意見を書かないとだめだ。他の人の
レビューとかを引っ張ってきて、激しく同意だけでは多数決の
法則に埋もれてしまう。googleで拾った情報は裏を取ること、
これだけでも、利用しているのか利用されているのか全然違う。

今の関心はvectorがweb2.0でビジネスをできるのかどうか。
素材はいいものを持っている。他人のソフトウェアでビジネス、
すでに独占状態、ソフト名で検索するとvectorが上位にくる。
ユーザーの相互レビューをOKにすると、シェアウェアより
フリーウェアの方にユーザーが流れビジネスとしてはしんどいと
思うが、ユーザーレビューをつけるだけがweb2.0じゃないし。
がんばれvector。

|

« 風邪 | Main | ファインマン計算機科学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/12248081

Listed below are links to weblogs that reference Web2.0:

» Web2.0が殺すもの [coza4 ニュース]
本を探しに本屋に行ってきました。新刊書店に行くのは久しぶり。 本日のお買い上げ。「Web2.0が殺すもの」 経済と歴史の棚の間にまぎれていた。 皆が信じている「Web2.0」は幻想。 そんなものはべつにあなたの生活には関係が無いのよって内容の本。 Web2.0はキャンペーン。営業マンが売り込むための材料と一刀両断。 未来が明るくなると信じてる人は読まないほうがいいでしょう。 頭にくるだけですから。 Web2.0エバンジェリストの言動を信じて進んだとしても、 行き着く先は今と... [Read More]

Tracked on 2006.10.28 at 01:39 PM

« 風邪 | Main | ファインマン計算機科学 »