« SystemC データタイプ(速度順) | Main | SC_MODULE »

2006.09.24

SystemC メモ

Systemc: from the Ground Upから

Chapter7まで読みました。一気に読めそうなのですが、ただ読んでもしょうがないので
スピードを落としてまとめ中。
その中からメモメモ。そして、このメモが一番役に立つのは間違いなく1年後の自分。

p44
32bit以下のsc_intしか使わないなら、-D_32BIT_ フラグをつけてコンパイルすると速くなる。
sc_intはC++のintより遅い。論理型も、boolや、bitsetの方が速い。

p47
コンパイル時間を速くするために、固定小数点はデフォで入っていない。
ヒント:SC_INCLUDE_FX

p58
Elaborate中にやっていること
クロック、モジュール、チャネルのインスタシエーションと内部接続。

p64
sc_moduleはname()関数でインスタンス名を取得できる。


p72
sc_start()は引数でシミュレーション時間を指定できる。
時刻の出力は、
cout << sc_time_stamp() << endl;

p78、83、86
SystemCのイベントは、リアルタイムOSのイベントとはちょっと動きが違う。
前もってwatchしていないと意味がない。
WaitForSingleObject()のシグナル状態という概念も無い。
複数のイベントをwait()したとき、どのeventが発生したのか知る方法はない。マジカヨ
さらに、発生する前ならcancel()できる。ワォ!
→ セミナーの先生いわく、この辺は規格で変わりつつあるらしく微妙。

p81
明示的にwait()を入れなくてもwait()が入る場合がある。
ヒント:sc_fifoへのアクセス

p91
SC_METHOD内ではwaitを入れられない事に注意する。
ヒント:sc_fifo

p96
シミュレーションエンジンは時刻0の前に、全てのプロセスを内部的に実行する。
防ぐためにはdont_initialize();

|

« SystemC データタイプ(速度順) | Main | SC_MODULE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/12020570

Listed below are links to weblogs that reference SystemC メモ:

« SystemC データタイプ(速度順) | Main | SC_MODULE »