« 今日の読書 | Main | オマエラ、盛り上がれよ! »

2006.09.12

Data Crunching

Data Crunching
読みました。

内容的に不十分ですね。XMLにしてもSQLにしても、もうちょっと実践的な本を読んだ方が
理解が早い。いろんな言語、Python、Java、C++、Perlが出てきて、ある程度のプログラマー
を想定しているようだけど、その割には内容は初歩的すぎし、各言語の特徴の違いがテキストに
生きていない。次のステップへ進むための書籍紹介もいまいち感がある。

データ処理(Data Crunching)で一冊本を書くという発想はすばらしいと思っただけに残念。
SQLとかBinaryの所は一切いらないから、テキストとXMLに限って、もっと突っ込んだ使い方、
デバッグ手法、UNIXのシェルと合わせて具体的なアプリケーションまでいけたら良かったと思う。

翻訳されることはないでしょうが、もし翻訳されたら立ち読みしてから買うのをお勧め。

|

« 今日の読書 | Main | オマエラ、盛り上がれよ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/11865564

Listed below are links to weblogs that reference Data Crunching:

« 今日の読書 | Main | オマエラ、盛り上がれよ! »