« イノベジレンマ小ネタ | Main | イノベジレンマ7章 »

2006.08.02

イノベジレンマから

Seagateに買収されたConner社の話。(p153)

From the beginnig of the OEM disk drive industry, product
development had proceeded in three sequential steps. First you
designed the drive; then you made it; and then you sold it. We
changed all that. We first sell the drives; then we design them;
and then we build them.

うはっ、作ってから売るんじゃなくて、売ってから設計するのね。
これやられるとエンジニアはたまらんのだが。
これでこの会社が成功した方が驚き。こういうビジネスモデルでも
成功するんだ。

「そんなの勘弁してくれ」という前に、綿密なリスク管理と、
顧客へのコミットの条件がポイントかな。完全にしてから売るよりは、
積極的にリスクと向き合った方が良さそうだ。まさに、クマーと
ワルツ。

とはいえ、マネージャは案件毎のリスク管理を放棄されたら困る。
「お客にこうコミットしてきたから、何とかして」は通じない。
組織を上げて、無い物を売ってきたという意識を持つことが大事。

|

« イノベジレンマ小ネタ | Main | イノベジレンマ7章 »

Comments

マイコンって言っていた時代はどこもそんな感じで、
問い合わせると納期1年とかで、今からつくるのかいって
ツッコミを入れていました。多分上の記事にも関係する
のでしょうが、新製品がはたして市場に受けいれられる
のかどうか、まだ市場がないのでとりあえずアドバルーン
を上げていたのでしょう。不足感を出すためにわざと
やったのかもしれないですし。
iPODを考えたときはどうだったのでしょうか聞いて
みたいです。類似品があったのである程度は予想できたでしょうけど。

Posted by: mfreeman | 2006.08.02 at 04:25 PM

mfreemanさん、こんにちは。

納期一年ってすごいですね。
FPGAでも大きいのは16W~20Wとか来ます。
今から作るのではなく、今から注文集めて
まとまったら作るね~くらいの感覚ですね。

iPodの成功も、しっかり調べてみたいですね。
Appleに関しては、ジョブズという柱がすごく
強い気はしますが実際どうなんでしょう。

Posted by: なつたん | 2006.08.06 at 06:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/11211739

Listed below are links to weblogs that reference イノベジレンマから:

« イノベジレンマ小ネタ | Main | イノベジレンマ7章 »