« 今日のAccelerated C++ | Main | 今日の読書 »

2006.08.20

書いて読んで書いて読んで


High Performance Memory Testingから。

Partial Moving Inversion Pattern
略してPMOVI。

1:全アドレスに0書き込み
2:アドレスの下位から、0を読み出し、1を書いて、1の読み出し
3:アドレスの下位から、1を読み出し、0を書いて、0の読み出し
4:アドレスの上位から、0を読み出し、1を書いて、1の読み出し
5:アドレスの上位から、1を読み出し、0を書いて、0の読み出し

要するに、March C- Pattern に加えて、書いた直後のリードが
入っている。コストは13Nと。

Enhanced March C- Pattern

pre-chargeのエラーを検出できる。
1:全アドレスに0書き込み
2:アドレスの下位から、0を読み出し、1を書いて、1の読み出し、1の書き込み
3:アドレスの下位から、1を読み出し、0を書いて、0の読み出し、0の書き込み
4:アドレスの上位から、0を読み出し、1を書いて、1の読み出し、1の書き込み
5:アドレスの上位から、1を読み出し、0を書いて、0の読み出し、0の書き込み

PMOVIに加えて、もう一度ライトのオペレーションが増えている。
コストは18N

書いてすぐ読めるかと、しばらくしてから(bankがpre-chargeされてから)
ちゃんと読めるかの試験を行っている。

今日はここまで

|

« 今日のAccelerated C++ | Main | 今日の読書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/11525743

Listed below are links to weblogs that reference 書いて読んで書いて読んで:

« 今日のAccelerated C++ | Main | 今日の読書 »