« メモリテストその2 (Exhaustive test pattern) | Main | ゆうゆ »

2006.06.29

メモリテスト3 歩いて、行進して、駆け抜けろ!

そういうわけで、いろいろとテストのパターンがあり、それぞれ
walking, marching, gallopingと呼ばれる。

まずは1bit幅のデータで。

(1)walkingでは0クリアーの後、
R0、W1、R1、W0 (このパターンを全アドレスに)

(2)marchingでは、0クリアーの後
R0、W1、R1 (このパターンを全アドレスに)
walkingとの違いは、最後に0を書き込まないこと。これにより
テストが進行するに従って、1でデータが埋め尽くされていく。

(3)gallopingは、詳しく書いていないけどメモリの構成(ROWと
 COLUMN)に注目するパターンらしい。
 
今日はここまで

|

« メモリテストその2 (Exhaustive test pattern) | Main | ゆうゆ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/10720019

Listed below are links to weblogs that reference メモリテスト3 歩いて、行進して、駆け抜けろ! :

« メモリテストその2 (Exhaustive test pattern) | Main | ゆうゆ »