« The Pragmatic Programmer: From Journeyman to Master | Main | 今日の読書 »

2006.02.23

技術書置き場

ずいぶん前の記事ですが、ここにトラックバック。上手くいくかどうか不安。

会社に私物の本をおきまくってる私としては、これはすごい
大事なことだと思ってます。他の人の本棚を見ることで、その人の
スキル、目標が見えてきます。この記事で指摘されるまで、本棚に
よるコミュニケーションの重要性に気がつきませんでした。

そういえば、前の会社もみんな私物の本を持っていて、それをきっかけ
に知らない先輩と話したりして、すごく勉強になった。
ワインバーグのプログラミングの心理学にも、コンピュータのバッチ
処理を待っている間にするくだらない話の逸話があったし、私自身と
してはタバコを吸うところの有効性をずっととなえています。
タバコ吸うところっていろんな人あつまるから、いろんな話ができる
んですよ。前の会社だと、タバコも吸わないのに良くうろうろしてい
ました。タバコに関しても、健康促進法とかで、ものすごい僻地に
追いやられて、そのコミュニケーション能力もずいぶん下がってしまった
と思います。

なんていうのか、チャットや掲示板みたいに自分から意識して情報交換
するのではなく、自然にくだらない話が始まる場所が大事なんですよね。

|

« The Pragmatic Programmer: From Journeyman to Master | Main | 今日の読書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/8804253

Listed below are links to weblogs that reference 技術書置き場:

« The Pragmatic Programmer: From Journeyman to Master | Main | 今日の読書 »