« October 2005 | Main | December 2005 »

2005.11.26

今日の日記

今月は仕事が忙しく、英会話教室を結構休んだので、
今日こそはちゃん行こうと決意。
しかし、3時くらいからどうも回路が上手く動かない。
これで駄目なら、英会話教室いけないなと思いながら
5時頃、なんとか動いて意気揚々と英会話へ。

休講だった・・・orz

GBA SPは電源おかしいし、いろいろと落ち込む。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.21

今日のコネタ

LEDをダイナミックに点灯させるときは、電流を多めに流して
明るくする。
( ゚д゚)<へぇへぇへぇ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平和

なんじゃこりゃー!
http://www.geocities.jp/zenkoshiga04/muboubi.html

日本が地理的にどういう国に囲まれているのか
わかっているのか?
武力行使をしないことを分かっていて竹島を占領する韓国、日本人を
拉致する北朝鮮、終戦後に攻め込んだロシア、無抵抗のチベットを
占領し続ける中国、原爆を投下したアメリカ。
いざ、有事が起きたらどの国もルールなんて守らずに勝ちに来るじゃん。
無抵抗だろうがどうだろうが、攻める側からすれば関係ないですよ。

まずこれを賛成している人たちは、家に鍵をかけず、何が起きても
警察に助けを求め無いことを宣言するべきですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.11.15

ヒューレットパッカードその3

The HP way の最後には、HPが行った技術革新の年表があります。
最後は、1994年なのですが、その一年前1993年の所に、

HP introduced the smallest, lightest portable personal
computer on the market. Weighing less than three pounds.
it runs for eight hours on AA batteries.

って書いてあります。(ちなみのこの後はLED)

調べて見ましたけど、これってHP100LXですよね。

この後、HP200LX発売(94年9月)→フィオリーナ就任(99年7月)→
HP200LX発売製造中止(99年8月)
そろそろやってみるか(99年8月)
と歴史が続くわけです。

( ゚д゚)<ニョガーン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒューレットパッカードその2

The HP way を読んで、感心したところ。

本の真名くらいにHPの6つの経営理念みたいなことが書いてあるんですよ。

その一番最初が「利益」の考え方について。
(Webで探したら、最新版を発見)

Recognize that profit is the best measure of a company’s contribution to
society and the ultimate source of corporate strength

利益というのは、会社がどれだけ社会に貢献したかの指針である。
こういう考え方があるのかと、素直に感心した。
ちなみに、最初のバージョンだと次に

We should attempt to achieve the maximum possible profit consistent with our
other objectives

と続く。
金儲け=ちょっと悪いことと考えがちだけど、売上が上がる→それだけ
社会に貢献している、という考え方は素晴らしいと思う。

しかし、この本はこの後、レーザープリンター等の話を経て、戦争の話に
終始する。たとえ、軍事目的であっても、社会貢献には違いはないのだが、
読めば読むほど滅入ってくる。残念。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Stratix2 VS Virtex4

なかなか日本では見ることができない、両FPGAの比較です。
http://techonline.com/community/related_content/37360
ここを見る限り、Altera圧勝ですね。
ちなみに、自分で両方さわった感覚も非常に近いです。

サイクロンの素早い立ち上がりで、シェアを奪い返した
アルテラですが、2006年はフラグシップのFPGAでも
一気に盛り返そうな予感。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒューレットパッカードその1

HP way 読みました。

前半はパッカードさんの思い出話、途中から会社のマネージメント
の話が続き、最後はDOD(Department of Defense)での話で終わる。
HPのマネージメントの話を期待していたので、ちょっと肩すかしを
喰らった感じ。

HPの最初の大きな仕事は、日本が攻めてきたことによる戦争特需。
続いて朝鮮戦争。DOD時代の話では、歴代のアメリカ大統領の
名前がずらりと並ぶ。なんか、普通にViet Congみたいな単語を
見るとちょっと引く。最後は、湾岸戦争で閉めていたけど、
「技術力のHP」のイメージだったのが、「戦争のHP」のイメージに
なってしまった。

一つ大人になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.13

仕事が忙しい

去年もそうだったけど、毎年11月は忙しい。今年はメンバーが
増えたから展示会関係をほとんどしなくて良いのが唯一の救い。
それにしても、一人でやる開発より複数でやる開発の方が
おもしろい。しんどいけどね。

ISE 7.1 でVirtex4の論理合成、配置配線、遅すぎ!
ちなみに配線結果も遅す(ry

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネコソギラジカル

ネコソギラジカル上中下読みました。

上と中が出ていたのは知っていたのですが、ようやく下が発売になり
3冊まとめて読んでしまいました。
内容は、エロゲーを家庭用機に移植して、FFを足したような内容です。

十分おもしろかったですよ。青春エンタって書いてあるとおり、ちょっと
だけ学生の頃を思いました。ほとんど、今までのネタだけで進んでいくの
で、今から読む人は最初から読む方がいいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »