« 風呂モバ4 | Main | RSSリーダー »

2005.01.24

LED訴訟

やや出遅れましたが、青色LED訴訟について。

大前提として日亜化学工業は逝ってよし。経営者はしっかりと責任
を取って欲しい。その上で、いろいろと思っているのが、発明対価
6億円という金額でしょう。

私は金額的には十分妥当だと思っています。青色LEDが世の中に
与えた影響というのは、町中の信号機を見てもらえればわかります。
ピンポイントの発明で、これだけ世の中のものが入れ替わるのは
非常に珍しいです。それだけ、世の中に待ち望まれていた技術で
あったと言えます。
でも、中村教授が一人で発明したわけではないんですよ。やっぱり。
中村教授が100年前に生まれていたら、青色LEDを発明できたかと
いうと絶対にできなかった(100年前というのは、ちょうどLEDの
原理が発見された頃)。

この100年近くの間に、LEDの理論、生成方法、実験用設備などの
いろんな条件が整って、そこに最後のパーツとして中村教授が
いたんです。理系の人なら理解できると思いますが、まず研究と
いうステップに上がるだけでも、ものすごい先人の知恵を使って
いるわけです。物理や数学を体系的にまとめてくれた人がいて、
さらに大学という形でしっかりと教育してくれる仕組みを作った
人がいる。いろんな発明、発見というのは失敗した人がいて、
成功した人がいる。だれかが失敗して、その情報を共有できるから
他の人は別の方法でチャレンジができる。

一つの新しい事が生まれるまでには、本当にいろんな人が関わっ
ている。そういう状況で、最後の一歩を踏んだ人だけが数百億と
いうのは取りすぎじゃないかと思うわけです。同じように青色LED
に挑戦し結局ダメだった人も、それが中村教授の成功に影響を
与えたのなら、同じように何割かもらってもいいなじゃないかと
思います。

|

« 風呂モバ4 | Main | RSSリーダー »

Comments

 私も自分のブログに言いたいこと書いてますから、私の意見はそっちを見てもらうとして。
 こう、社会全体からしたらなつたんの言うとおりだと思うけど、今回の裁判は日亜VS中村教授だから、「日亜の得た利益」に対しての「中村教授の貢献度」が争点なんでは?
 論点がずれてたらごめんなさいm(._.)m

Posted by: 魔皇子(♂) | 2005.01.24 at 12:38 PM

自分のした仕事の対価というのは難しい問題ですよね。

一審の判決は日亜側の弁護士の腕が悪かっただけで、利益の算出方法には
疑問持っています。個人の貢献度で考えると、3~5%くらいが妥当じゃない
ですかね。どうでしょう。

日経BPは企業よりなので、その分をすこし考慮すればこのあたりの記事が
公平に見れているような気がします。
ttp://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_1.html
ttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20050111/100425/

なんかリンクつきコメントはできないようなので、h抜きです。(^^;

Posted by: なつたん | 2005.01.25 at 11:50 AM

発表、お疲れ様でした。どんな人かなと思って一番後ろで聴いていました。発表はとても分かりやすく、勉強になりました。
 ところで、私は、FPGAの「数値計算の高速化」というのを目当てに、仙台の田舎からでていったのですが、コンパニオンのお姉ちゃんに目が眩んでしまってリサーチどころではありませんでした。このセッションも、銀河の衝突のシミュレーションや、天文学者の話が聴けて面白かったですよ。

たっく

Posted by: たっく | 2005.01.28 at 11:13 PM

上手くしゃべれなかったのですが、最後までありがとうございました。
会社の人が見ていないところであれば、もっといろいろとお話ができたのですが。
今回の展示会は自由時間が少なく、他の人の発表が見れなかったのが残念です。
一番聞きたかったのは、自分の裏のAMBAだったのですがそれも聞けませんでした。

デザインウェーブの編集者の方とお話しする機会があり、Veritakの話もしたの
ですが、その方は存在すら知らなかったようです。VeritakもWebpackとかと同じ
ようにCD-ROMに入れて記事にしてみたらどうですか、は伝えておきました。
デザインウェーブ自体は、ターゲットは企業ユーザー(not ホビー)なので、
5000円で動くシミュレータというのは、記事としてのインパクトが薄いようで
あまり乗り気ではなさそうでした。

Posted by: なつたん | 2005.01.31 at 09:52 AM

ありがとうございます。でも日本では、もう十分知れ渡ったと思っています。現実のところ、ホビーストに5000円は高すぎるようです。(使ってもらっているのは、主に企業とエンジニアです。なつたんさんにご紹介いただき、おかげさまで、この半年でユーザが数百名になりました。)
 ところでEDS Fairは初めてだったのですが、Vendor セミナでも参考になるのが多いですね。来年は、2日通して聞いてみたいと思います。

Posted by: たっく | 2005.01.31 at 12:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/2676869

Listed below are links to weblogs that reference LED訴訟:

« 風呂モバ4 | Main | RSSリーダー »