« 今年の勉強、今年の内に | Main | 今日の日記 »

2004.12.28

読書の大掃除

コンサルティングの悪魔 読みました。
3年ほど前に途中まで読んでほったらかしだったでのすが、ようやく読みました。
テーマは面白いのですが、途中から訳が分からなくなりました。今、アマゾンみていたら
やっぱり内容おかしいよね。というわけで、あまりお勧めしません。

ポチ・たまと読む一流の仕事ができる人になる技術読みました。
タイトルから予想される内容とは違い、人とのつきあい方や、仕事の考え方に
ついて優しく書いてあります。この手の本を初めて読む人にお勧め。
なんかすごい一流のテクニックのような物は期待してはいけないが、十分に
役に立つことが書いてあった。

パーソナルソフトウェアプロセス入門読みました。
学生向けの教科書なので、例題とか非常に非現実的だった。開発が年間、
何件も何件もあるならともかく、中小企業ならこの手の管理は実質役に
立たないと感じる。何かを期待して本を読んでみたが、期待はずれだった。

開発業務は、仕様確定→機能分割→コーディング→コンパイル→単体試験→結合試験→
なんて単純には進まない。毎回違うことをやり、なおかつ年間の開発件数が
数件である場合、統計的意味がほとんどないのではと感じる。

ふと思ったが語学勉強の進捗管理になら使えそうな気がしてきた。洋書を何ページ読む、
問題集をここまでする、etc。これなら、作業を進めても時間と成果の相関関係
でてきそうだし、突然のトラブルでどうのこうのという話もなさそうだし。


というわけで、あとはMOTの本と、文法の勉強開始と、経理の本か。なんとかなるな。
来年こそ、TOEIC受けてみようかと思う2004年末でした。

|

« 今年の勉強、今年の内に | Main | 今日の日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/2398063

Listed below are links to weblogs that reference 読書の大掃除:

« 今年の勉強、今年の内に | Main | 今日の日記 »