« スモールビジネス | Main | 今日の読書! »

2004.12.27

熊とワルツを

クマーとワルツ読み終えました。

最初の方はプロジェクトリーダークラス向けの内容かと思ったが、最後は
完全に経営レベルの話になっている。一般の社員がどうこうできるレベル
じゃないのが残念。
この本に書かれているほど機械的ではないが、まっとうな会社なら近い事
はやっているのではないかと思う。

「納期はここですが、何もトラブルがなかった場合はここで終わることを
目標にしています(ナノパーセント)。マージンはXX週間で、経験上この
規模だと2つくらいは、予想外のことがおきるとみています。それはこの
マージンで何とかします。予想外のことが3つ発生したら、もう一度
スケジュールを立て直させてください」くらいは、普通に言っていると
思うが、そうじゃないのだろうか。

ただし、最後は納期に合わせるために残業して、休日出勤して、なんとしてでも
頑張るのはしょうがないな。それが自分の仕事だから。

|

« スモールビジネス | Main | 今日の読書! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熊とワルツを:

« スモールビジネス | Main | 今日の読書! »