« アサーション | Main | 仕様を決めるということ »

2004.10.08

トラッキング

問題が発生したときのトラッキングの話
まあ、一般論を省略したレベルで書いてあります。

①Grapevine システム
問題が発生したら直接担当者やリーダーに言いに行く方法。
履歴や証拠が残らない。

②ポストイットシステム
問題を付箋に貼っていく方法。問題が一目で分かって良いが、優先順位がつかない

③Procedural システム
問題をレポートにして提出する。

④コンピュータ化されたシステム
トラッキングソフトや、メール、Webベースのシステム

この辺りについては、「基本から学ぶソフトウェアテスト」が詳しい。

ソフトとハードの開発手法がリンクする瞬間がたまらない。

しかし、状態遷移のテスト技法について書いた本無くしてしまった。どこにやったんだろう・・・。

|

« アサーション | Main | 仕様を決めるということ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/1625632

Listed below are links to weblogs that reference トラッキング:

« アサーション | Main | 仕様を決めるということ »