« July 2004 | Main | September 2004 »

2004.08.31

夢の装置パソコン

夢の装置パソコン

パソコンがかなえてくれた夢読みました。読んでいて、涙が自然にあふれてきました。

内容は脳性麻痺である筆者が、周りの協力と本人のすさまじい努力により、プ
ログラマーとして、夢を叶えていく話です。本を読んでいて、常に感じるのが
家族の愛です。特にお母さんに関わる所は、本当に胸がいっぱいになりました。

あと、「教育」とは何なのか?人に教えるとは、どういう事なのかも、すごく
考えました。この本に出てくる先生達は「自分の知識を人に伝える」以上の
事をしています。

最近はご無沙汰しているのですが、4~5年前はNIFTYのFLICで情報処理検定
の勉強をしていました。NIFTYはパソコン通信ということもあり、視覚障害者の
方が普通に勉強しているんですよ。一部の人は、明らかに漢字の使い方が
おかしいのでわかるのですが、それでも途中で本人が宣言されるまで障害者
であることを全然気が付かないことも多かったです。

FLICでは、タッチパネルについて話をしたことを覚えています。視覚障害者に
とってタッチパネルは意味がないのではないかという話から、郵便局にはタッチ
パネルと物理的なボタンの両方使えるATMがあるという情報をもらいました。

本来、人間を幸せにするためのコンピュータが、実はどうでも良いところに
使われていて、本当にコンピュータが必要な所で役に立っていないのではないか
というのは常に思っているところです。

東京から、関西へ引っ越しして就職活動するときに、一応「障害者向けの装置
を作っているようなそういう仕事はないでしょうか」と、リクルートの人には
聞いたのですが、全くヒットしなかった事を思い出しました。

必死で勉強していた20代は終わり、結婚もして、なんとなく人生とか生き方と
かそういう事を考える年になってきました。「自分が世の中のためにできること
を探すこと」、言うのは簡単だけど非常に難しいです。筆者のお母さんが言っ
た、「神様がおまえを必要と思ってくらはったら必ず仕事がみつかるで」という
言葉が非常に心に残りました。

明日から、もう一度頑張って生きてみようと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

jornada728で辞書辞書

ここで開発中
のEBPocketですが、非常に素晴らしい。

kusizasi.jpg

串刺しするとこんな感じ

eikatu.jpg
ロゴビスタの安売りで買った英活が引けます。

eikatu.jpg
頑張って変換したcobuildも引けます。

画面のキャプチャにはCaptCEを使いました。
両ツールを開発された方々、またEPWINGへの変換の道を切り開いていただいた
方々に感謝します。

そしてJammingがOALDのbas形式に対応!

勉強しなきゃ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【秘密】PGP【公開】

えっと本日は、アメリカの企業からのメール待ち、および、台風の影響をさけ
るため、休みを取る予定でした。
ところが、朝起きてみると、メール来てる、台風通り過ぎている、で休み理由が
なく、しぶしぶ出社。朝から、大阪のヨドバシ、ソフマップへ行くも、たいした
掘り出し物無し。GBA版のメガテン2がどこにも売ってない!

今日は仕事で初めてPGP使いました。
Beckyのプラグインにこだわってしまい、何をインストールするのかさっぱり
わからなかったのですが、仕事をさぼりながら、チャットで↓URLを教えても
らいました。
http://www.cla-ri.net/pgp/658j/pgp02.html

OK、大事なファイルの複合化成功。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.30

今日は代休


今日と明日は、天気が悪いので代休を取る。
代休といいつつも、メールと携帯は常にチェック。

せっかくの休みがもったいないので、頑張って勉強する。

コンピュータグラフィックス13章を読んだ。
この辺りの図の意味が少しわかった。
そして、ガンマ補正ってただ明るくするだけじゃないんだ。明度の感じ方が、
非線形だからそれを考慮して補正することなのか。勉強になった。

クマーとワルツは第6章終了。続いて第7章へ。

なにげに、jornada728+HPCnotesと、Phatnotesが無事普通に動いています。こ
れで、ジョルとPalmでデータを簡単に共有できるようになりました。
しかし、レッツノートが届いたとき、ジョルはどうなるのかは不明。

PWZで上書き/挿入モードの切り替えは、^U。PKZ.KEYのIDM_SWITCHINSERTで定義
されている。

あと、久しぶりに、Icewind Daleをあそぶ。ストーリーを全然覚えていないの
だが、多分この炎だらけの神殿をクリアーするんだろう。

充実した一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.29

主役はプルグラマ

プログラマ主役型プロジェクトのススメ

とっても良い本です。伸び悩んでいる人におすすめ。

プロジェクトが成功するために、プログラマ一人ひとりが何をすべきか、また
トップダウンの弊害について強い意志で書かれた本。

最初の方を読んで、ちょっと失敗したかなと思ったのですが、3章のシャドウ
ワークくらいからは、ずんずん引き込まれて読んでしまいまた。今はたまたま、
良いメンバーに囲まれて仕事をしている私ですが、新規事業の仕事に携わると
自然と著者の理想的な姿になりますね。大事なことは、メンバーの目的が
全員で一致していることと、純粋にリソースが足りないことでしょう。リソース
が足りないから、一人でなんでもしないといけないし、「これは僕の仕事じゃ
ない」なんて言っていたら、大きな目標が達成できなくなる。あとは、新規事
業は、わからないことだらけで、各メンバーともそれなりに失敗をするので、
お互いの失敗を責めないし、何よりも情報を出して、今の問題をクリアすること
に全員の意識が集中される。それくらいのパワーが無いと、新規事業って
できない。

僕が最初の会社に勤めたとき、上司に言われたことが「自分の仕事にプライド
を持つこと」。これは今でも大事にしている。仕事の成果=僕の人間性、と
取ってもらってもかまわない、これくらいの気持ちで仕事に向かうことが大事
だと思う。

仕事=自分という考え方を全員に押しつけるわけでは無いが、イチローを見ても
わかるように、イチローから野球を取ってしまえば、それはすでにイチローで
はない。世界に出るには、それくらいの気迫を持って仕事にのぞまないと。

というわけで、3年くらい仕事をした人にお勧め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

文房具もモバイル


文房具を楽しく使う買いました。

モバオタが、キーボードについて熱く語る感じで、文房具について熱く語って
いる本。こだわりを持ちたい人というか、オタクの人におすすめ。
とはいいつつ、知らないことが非常に多かったので勉強になりました。手帳に
ついては、詳しいと思っていたのですが、ロディアとか、「使ってみたい」と
思うアイテムがいっぱいのすてきな本です。
今の手帳が重く感じている今日この頃、早速新しい物に挑戦です。
まずは、クオバディスの手帳と、 ブロックロディア買いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.27

Veritak使ったよ

veritak.jpg


5000円のVerilogシミュレータ Veritakを使って見ました。

評価に使用したのは、自作CPU(pmeteo)のテストベンチ。iverilogで結構苦労し
たが、Veritakであっさり動く。合格☆。

というわけで、レジストしました。
簡単な回路なら出張中にノートパソコンで回路がかけそうです。

そろそろ夏休みを取ってCPU作りに励もう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の日記

FF1、FF2、FF1とゲームばっかりなので、GBAを封印する。

2chの電卓スレが荒れまくりですが、キンポ製HP33S買いました。
最初から無駄使かも思いましたが、完全に無駄使いです。そのままコレクション
へ。もうちょっと10進、16進変換が簡単に変換できると良かったのですが・・。
ダメ人間まっしぐら。

アウトラインプロセッサについてまとめたサイト発見
http://www.geocities.jp/outline2ch/feature/index.html
早速、ApBookを評価、画像とか貼れてFitzの代わりに十分なる。
と思ったけど、項目にチェックとかつけにくいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女性エンジニアの本読みました。


女性ITプロフェッショナルのホンネ会議
半分くらいは、意味が分かりませんでした。書いてある内容はわかるんですが
、なぜ本にしてまでそのことを言わないといけないのかが全然伝わらず、ただの
愚痴なり井戸端を本にしたような所が多かったです。
書いている人たちは、みなさん実績がありベテランの方なのに、「なぜそこに
こだわる?」と首をかしげる部分が多数ありました。

そこに男性エンジニアと女性エンジニアの厚い壁があるのかもしれない。

負け犬エンジニアのつぶやき-女性SE奮戦記
こっちは、もうちょっとネタっぽい本。Webの自虐的日記のような内容です。
面白かったけど、大事なことも少しは書いてありました。
エンジニアになったけど、右も左もわからない人にはお勧めかも。(自信なし)

というわけで、女性のエンジニアと一緒に仕事をしたことが無い私には、
分からないことだらけです。もし、一緒に仕事をすることになれば、
できるだけお互いに話をする時間を作り、相互理解の機会を意識的に増やす
必要があると思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.18

多面体とオイラーの公式

コンピュータグラフィックス 理論と実践12章
勉強復活。

普通の立体は、以下の公式を満たす。
V-E+F=2
V:頂点の数
E:エッジの数
F:面の数

6面体サイコロだと、V=8、E=12、F=6。V-E+F=2 (゚∀゚)ニッ!
4面体サイコロだと、V=4、E=6、F=4。V-E+F=2 (゚∀゚)ニッ!

なんかすごいな。
(´-`).。oO(なんに使うんだろう・・・)

そして、立体の境界表現には「遊翼エッジ表現」を使う。
あとは、いろんな形のツリー構造とそれに対応したアルゴリズムがある。

この辺の考え方は、ポリゴンに駆逐されたのだろうか。
仕事で使うときは、最新の本を読もう。そうしよう。


普通の立体って言うのは、穴が空いていなかったり、へっこんでいない事。
詳細な定義、および、穴に対応した式は、本に書いてある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.16

PWZで超仕事人

WZエディタで、「超」仕事人のTag:からタグジャンプするマクロを作りました。

ここから


------------------------------------------------------------
//超仕事人形式のTAG表現から、タグジャンプするマクロ
//Tag:出張費.txt から、超仕事人フォルダーのファイルを開く
//txstr tyoDir = "D:\\home\\txt\\tyo\\"; // 超仕事人ファイルのフォルダ
txstr tyoDir = "\\My documents\\sync\\tyo\\"; // 超仕事人ファイルのフォルダ

main
{
txstr fname;
int FileExist;
txstr jname;
char *p;
txstr tagstr = "Tag:";

txGetLine(text,fname);

p = strstr(fname,tagstr);
if(p==NULL){
//Tag:が見つからないので何もしないで終了
return;
}
p += 4;
jname = tyoDir+p;

FileExist = fileIsExist(jname);

if(!FileExist){
//ファイルが見つからないので何もしないで終了
return;
}
textFrameOpen(jname);

}
-------------------------------------------------------------------


ここまで

普通のマクロと同じように、適当に名前(tyo.txc等)をつけて、MACROフォルダーへ。あとは、Tag:出張費.txtにカーソルを合わせて、マクロを実行すると超仕事人フォルダーの、出張費.txtを開きます。

制限はありありで、超仕事人の方で、一行の先頭からTag:出張費.txtと一個だけTag:を書くこと。
Tag:出張費.txt  ← ○
  Tag:出張費.txt  ←×
Tag:出張費A.txt Tag:出張費B.txt  ←×

ついでに、超仕事人のファイルがあるフォルダー以外のファイルは開けません。ファイル名に空白があってもダメ。んでも、自分的にこれでOK。

何に使うかっていうと、jornada728とデスクトップで超仕事人のファイルを共有したときに、jornada728のPWZでテキストファイルをどんどんジャンプできます。
上の制限も、手間暇かけると直せるけど、面倒なのでここまで。夏休みに時間がとれれば、もうちょっと改良しよう。そうしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.11

今日の日記

SVG catなるものを見つけました。
OneNoteのように、絵とかテキストを適当に貼れるアプリ。
ちょっと使ってみて面白そうなら、レジストしよう。
http://www.sage-p.com/index1.html

そして、いつの間にか秀丸がバージョンアップしている!
カラー化も他のエディタより少し遅かったけど、今回も少し遅れてタブ化。この地味な進歩が安定感を出すのだろうか。というわけで、ちょっと使ってみる。なかなかなれないので、しばらく様子を見よう。

天照大神に見守られて、コンピュータグラフィックスの本勉強再開。11章まで読みました。続いて12章へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.09

WZエディタ買ったよ!

体験版を使ってみて、異常に使いにくかったのですが、WZエディタ5.0買っちゃいました。WZを買っちゃった理由としては、使いにくいのは標準のメニューとヘルプが悪い→パッケージ版を買えばちゃんとしたマニュアルがついてくるから問題ない、という短絡的な考えでした。
前のバージョンのWZエディタは、PWZも含めて、紙のしっかりとしたマニュアルがついており、ヘルプよりもわかりやすくそれを目当てでパッケージ版買いました。家に帰って、パッケージ版をあけてびっくり!包装しょぼ!マニュアル無しかよ!や・ら・れ・た~!というわけで、マニュアル目当てでパッケージ版を買うのはやめましょう。体験版のファイルが全てですので、そこでダメならWZを使うのはあきらめましょう。

そして、エディタ付属のPIMの使い方、さっぱりわかんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊勢伊勢

土日を使って、伊勢/鳥羽へ行ってきました。鳥羽は、嫁の真珠がメインだったのですが、伊勢のメインは伊勢神宮!天照大神に会いにレッツラゴー!
行きがけに、京都駅で伊勢神宮について少し書いてあったるるぶを買ったのですが、これが大正解。伊勢神宮は、いろんな神社を集めた総称で、伊勢神宮っていう神社があるわけではないのですよ。
それと、メインである内宮にはガイドとか何にもない。手を洗って清める所や、踏んではいけない石とか、いろいろあるのですが敷地内には何のガイドも無いんですよ。普通の観光客がくる神社だと、看板があって名前とか由来とか書いてあるんだけど、伊勢神宮にはなんにも書いてない。というわけで、予習は必須です。周りの人は、普通に手を洗って、普通に石をよけていたので、伊勢をまいる人には常識なのかもしれない。
あと、帰りのタクシーで聞いたのが、伊勢神宮はお願いをする神社じゃ無くて、お礼を言いに来る神社なんですよ!(「おかげ横町」って名前もそこから)。奮発して500円入れて、死ぬほどお願いしてしまった。_| ̄|○
というわけで、次に行くときはもっと調べてから行こうと思いました。
学業成就のお守りを買ってきたので、勉強頑張ろう。そうしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« July 2004 | Main | September 2004 »