« June 2004 | Main | August 2004 »

2004.07.25

めざせAvatar!

仕事をさぼってUlitima4をするのは、Avatar的にはどうなのだろうか。
一度データがぶっ飛んだけど、めげずに再開です。さすがアバタール。

以前、Ultima4を今のPCで遊ぶために、DOSBOXBOXERを紹介しましたが、なんかすごい物を発見!

ultima4_old.jpg

これが以前の画面。

ultima4_new.jpg

これが最新の画面。わぉ!
興味を持った方は、ここをクリック。
あとは、この辺りも回ると吉。

セーブデータは互換性があるようなので、セーブデータだけLXやJor728に送ってレベル上げを通勤中や会議中にすることも可能です。会議中にレベル上げしたら流石に徳が下がりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.23

Tungsten Cで電卓、電卓

出張から帰ってきて、サンデーを読んだら勝手に改蔵が最終回で、衝撃を受けた今日この頃。っていうか、知るの遅すぎ!


というわけでTunguten Cで動いている計算関係palmwareの一覧。

poneg.jpg  emu48.jpg  mathU.jpg  Tinysheet.jpg  pdacalc.jpg

左から、PowerOne graphPower48Math U ProTinySeetpdacalc

PowerOne Graphは、メインの電卓。さっと計算するときはこのアプリです。ソルバー機能有り、グラフあり、の多機能電卓。とりあえず、これ一つで必要な計算はだいたいできます。

Power48は、HP電卓のエミュレータ。Tungstenと高速SDカードで起動は無茶苦茶早いです。一応、Tungstenのキーボードでも操作できます。SJ-33とか、Jornada568とかに比べると、起動が実用的な速度まで上がっています。とはいえ、普段はPowerOne Graphを使うので、完全におもちゃアプリです。

MathU proは、PowerOne Graphを買う前に購入していた電卓。最近は出番が無い。
TinySheetは、Visorの頃から使っている表計算アプリ。Excelの持ち出しと、試行錯誤が必要な計算はこれ。

Pdacalcは最近注目のアプリ。いろいろできそうなんだけど、いろいろ試すためのWindows版が使いにくいのが残念。ただいま試用中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.19

今日の日記

時間を見つけて、ちょこちょこと本も読み始める。

「情報商人のすゝめ」
タイトルは良かったけど、内容は怪しげ。
本(1500円)を買うと、5000円の教材のちらしがはさんである。
背表紙にも、いろいろと素晴らしいことが書いてあるが、内容は全然追いついていない。
すくなくとも、エンジニア向けでは無い。こういう本を読んで、「うそくせー」と思うから、エンジニアは儲からないのだろうか、等と考えてしまった。
そんな怪しい雰囲気に1500円出しても良いよ、って人にお勧め?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.17

DCMウィザード

Xilinxの人に教わったので、早速今日からDCMはプリミティブ直呼び出しでなくウィザードで作る。Virtex2のDCMは意外に見落としがちな制限がある。(DCMの出力を1つ使うか、2つ使うかで入力CLKの範囲に違いがあるって知ってました?)
そのうっかりボケをウィザードを作ることで防いでくれる。ウマー。

しかし、落とし穴が!
ibufとか、bufgとかどう入ってるかさっぱりわかんねー。結局ウィザードが作ったソースを見て、入ってる、入ってないを判断しないと行けない。しかも、ibufの入りがおかしいとか、配置配線まで行かないとチェックしてくれないのかYp!

むしろ、BUFGとかを何も指定しなくてもきっちり入れてくれる方が幸せだと思う。

いまいち、Constrain Editorの動きがおかしいが、そこはテキストでちょこちょこ修正し、配置配線終了。レポートファイル見てると、無茶苦茶性能上がってる!これなら一発で動きそうじゃん。数字のマジックじゃないことを祈ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

会社の私物

danbo.jpg

仕事でまとまった場所が必要になり、身の回りを確認してみたら、無駄に私物が多いことに気がつきました。私物を放置したまま「場所が足りません」って言うほど無敵ではないので、「確実に必要のない物」をチョイスして実家に送ることにしました。
大きめの段ボール二箱に詰めた物は、リアルロボットと漫画と漫画と漫画・・・。写真の上に乗っているのが tungsten C。
会社にある全私物から言えば1/5ほどですが、仕事に必要なスペースは確保できました。次に場所が足りなくなれば、PSIONとかigetiとかPalm Vxとか、その辺りのモバ機を実家に送るしかありません。
ちなみに半分以上を占める私物は専門書です。プログラミングの本とか、ソフトウェア工学の本とか、ハードの本とか、マネージメントの本とか。私の部署にある本よりも、自分の私物の本の方が多いです。今日一日整理して、また勉強しないとという気持ちが高まってきました。
早く仕事を一段落させて、勉強モードに戻ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の休日出勤

休日出勤してまで、魔少年ビーティーとバオー来訪者の漫画を読む。おもしれー。

今日もダメ会社員ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
ISEのWeb Updateが全然終わらず、ぼーっとココログを書いています。

なにげにSP3ボード発見。安いけど、Niosボードがあるからいいや。
http://www.xilinx.co.jp/products/spartan3/s3boards.htm

Tungsten Cに入れているアプリアプリ
agendus.jpg   J_navi.jpg

Agendus デスクトップの同じアイコンで表示してくれるのが便利
ちなみに時計のマークが社内会議、人が向き合っているのが社外の人との打ち合わせ/商談、スーツを着たマークが出張。今月忙しすぎ。基板に向き合えるのは休みのみ・・・
Addrex Agensusのアドレス帳は上手く日本語処理できていないので、アドレスだけこれ入れています。
J-Navi 出張時には必須です。
JFILE 読んだ洋書のデータベース(専門書除く)
HandStory 一番起動頻度の高いソフト

そして、麻雀バージョンアップしてるじゃん!
CLIEだけかよ!_| ̄|○

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.15

無線LAN


品川駅の電源が取れるところで、電車待ちをしていたらタングステンの
無線LANマークが見た事の無い表示に!

もしかして、これって無線LAN(こい)? って思いながら情報収集。
のぞみの泊まる駅でサービスしているのか。これは申し込まねば!

あとは、博多があればばっちりだけど、博多は博多で何かあるでしょ。
LAN、LANとKAN、KAN、二人はパンダ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の日記

仕事がてんこ盛りなのに、ミスをしてしまいやや落ち込み気味です。
FFもいつの間にか延期。

そんなこんなで、今週は火、水、金と新宿へ出張です。
昔懐かしいイエローサブマリンへ行って、ゲームの本を買い、どんどん
でカツ丼を食べてきました。D&Dのルールは面影がなく、ゲームブックも
全然無くなっていましたが、どんどんのカツ丼は昔と同じ味がしました。

せっかくの新宿なので、紀伊国屋にも行ってきましたがアドホックは
あとかたも無くなっていました。紀伊国屋のコンピュータ関連の書籍は
なんか普通の本ばかりならんでいましたが、洋書と理工書のコーナーは
充実しており、なんか元気をもらってきました。もし、大学時代まじめ
に勉強していたら、人生変わったかもしれない。でも、今からでも
勉強したらこれからの人生変わるかもしれない。

変わる物もあれば、変わらない物もあり、新宿はそんな町でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.10

Tungsten Cで遊びまくり


いい感じで仕事がオーバーフローしたので、ちょっとあそびモード。
Tungusten Cですが、フォントの問題を除けばかなり行けてます。
まず、無茶苦茶早い。

t_home.JPG

ホーム画面

t_launcher.jpg

ランチャーはcolauncherで、好きなキーに好きなアプリ割り当てられます。LXみたいにT使いたいのに、なんでworld Time固定なんだよーって事もありません。うはっ

t_handstory.jpg

handstoryで2chのログ読み。これで、電車の中でもバリバリ2chネラー☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.05

今日の日記

とりあえず忙しいです。
タングテン C買いました(自慢)。
おいおい報告。とりあえずランチャーは、colauncherが最高。
LXのシスマネ感覚でアプリ立ち上がります。

むはー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »