« DOSBOX | Main | Javaでお勉強 »

2004.04.05

辞書をモバイル

先日ポケット版の英英辞典買いました。

電車の中で立ったまま勉強するときに、結構いいんですよ。
dica.jpg dicb.jpg

左がBill Gatesの本を読みながら紙の辞書を引いているところ。右が電子手帳。
見てもらうとわかるのですが、紙の辞書だと開く方向が本と同じなんですよ。電子辞書(CLIEやジョルも含む)だと、開く方向が縦と横で違うので妙にアクロバティクに開かないといけない。あと、紙の辞書は開いて検索終了だけど、電子辞書だと開いてからまた単語を入れないといけないんですよ。

意外なところで紙の辞書のメリットを感じました。何事も試してみないとわからないという良い教訓です。

ただ、この辞書致命的な欠点があって、「ゲイツの本読んでいてわからない単語がほとんど乗っていない」。単純に語彙数が少ないんですよ。10個調べると8個~9個は乗ってない。

今度本屋に行ったら、もう一回り大きい英英辞書を探してきます。この前行ったときは、ネィティブ向けは、まだあるんだけどlearner向けは見つからなかったんですよね。学習用辞書を持ち歩く(モバイル勉強)という需要は少ないのかも。

いろいろとお金と手間かけてますけど、あの手この手を使ってでも勉強し続けることが大事。

|

« DOSBOX | Main | Javaでお勉強 »

Comments

つまり、開かないPDAを購入すればいいのでいす。
PEG-TG50やSL-B500やSL-6000を購入すればいいのでいす。
最初から順に「販売終了」「ほぼ販売終了」「企業向けで普通には手に入らない」だけど気にしない方向で!

Posted by: | 2004.04.06 at 04:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/397677

Listed below are links to weblogs that reference 辞書をモバイル:

« DOSBOX | Main | Javaでお勉強 »