« VerilogとJAVA CC | Main | DCM »

2004.04.17

スーパーエンジニアへの道


電車の行き帰りで読みながら、今3章の途中です。
いいこと書いてありますよ。

ビジョンについては、電車の中で本を読むのを止めて考え込んでしまいました。今まで自分のビジョンは多少持っていたが、「自分が作る製品の品質を高めたい」「人が知らないことを知っていたい」と、ビジョンが常に自分に向いていたことに気がつきました。
これからスーパーエンジニア(成功するリーダー)になるためには、もう少し視野の広いビジョンを持たないといけない。加えて、一緒に仕事している人にビジョンを持たせないといけない。お金以外のビジョンを持たせるためには、自分がしっかりしたビジョンを持って、常にそれを口に出していかないと、ついてくる人間にビジョンを持たせることは難しいだろう。
他の所もすごくいいことがいっぱい書いてある。何とか消化できたのが、成長曲線とビジョンの話。今まで、こんなに考えさせられた本はない。今までは「直線的」なアプローチばかり求めていた。30になって、もう一度勉強やり直しだ。
そしてワインバーグに「その探索の旅にようこそ!」と誘われている。歴代のリーダーが通った道が、その旅で見つかるはず。一人じゃない。

|

« VerilogとJAVA CC | Main | DCM »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/453603

Listed below are links to weblogs that reference スーパーエンジニアへの道:

« VerilogとJAVA CC | Main | DCM »