« 今日買った本 (3/2) | Main | THE ROAD AHEAD »

2004.03.03

Only do what only you can do.

105130
あなただけができることをやりなさい

読みました。
小さい頃、コンピュータにわくわくした気持ちを取り戻せるすてきな一冊です。

全体の構成は、コンピュータの考え方、実際の作り方から入って、プログラミング言語、ソフトウェア工学と、各段階に関わった人たちをいろんな角度から紹介している本です。バベッジ、チューリング、シャノンから始まり、クヌース、デマルコ、ブーチで終わります。

前半は「コンピュータとは」を非常に考えさせされる内容になっています。DECのゴードン・ベルの話は今の自分の仕事と重なるところもあり、非常に興味深く読めました。後半からはソフトウェアの話になり、LISPにしても、FORTRANにしても一つ一つに歴史と、作成者の熱い情熱があることがわかりました。

書名にもなっている「あなただけができることをやりなさい」は構造化プログラミングのダイクストラ先生の言葉です。この本に出てくる全員の共通点は、「コンピュータが好き」であることです。それも異常なまで夢中になり、新しいことに挑戦し、自分で道を切り開いてきた人たちです。この本を読んで、一歩でもそういう人たちに近づきたいという気持ちがもてれば十分読む価値がでてくるのではないでしょうか。

一点だけ要望があるとすれば、いろんな人の言葉を翻訳という形ではなく、原文も合わせて書いて欲しかったです。やはり、原文にしかない力っていうのが絶対にあるはずなので、原文と翻訳と合わせて読めるようにしておくべきだったと思います。

ちょっと自分の仕事を見つめ直したい一人もどうぞ。

|

« 今日買った本 (3/2) | Main | THE ROAD AHEAD »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/258626

Listed below are links to weblogs that reference Only do what only you can do.:

« 今日買った本 (3/2) | Main | THE ROAD AHEAD »