« 目の錯覚 | Main | cobuldのEPWING化 »

2004.02.16

辞書環境動いた

土日と2日間格闘して、なんとか辞書環境ができました。

gettext祭り中なので、FreeBSD PressのDVDを探しだし、そこから、lookup、ndtp等を入れました。
これは4.5Rのpackageがほとんど入っているので非常に助かりました。
はまったのは、EPWINGのHONMONとか、CATALOGファイルがwindows経由だったので、全部小文字になっていたこと。Windowsでの検索ソフトはその当りおおらかに検索してくれるのですが、FreeBSDではちゃんと大文字にしないとだめでした。

もう一点は、/usr/local/etc/ndtpd.confに
hosts localhost
hosts 127.0.0.1
とlocalhostを加えました。これは、ndtpd -t では、辞書が一覧に表示されるのですが、telnet localhost 2010では辞書が認識されなかったのでとりあえず入れたら動きました。
(Wnnも同じ問題があり、hostsには書いているのだけど、アプリ内でlocalhost -> 127.0.0.1への変換ができていないと思われる)

muledic.jpg


そんなこんなで辞書引き画面。
上が、lookupでcobuildを引いているところ。そのしたが、eWnnでcobuildの単語を調べているところ。
あとは、longmanのアクティベータが引けます。
longman LODE4の全部のデータもEPWING化してあるので、入れることもできるのですが、windows上でもいまいち引かないので当分、アクティベータだけでいいでしょう。
外字も表示できてないし・・・

|

« 目の錯覚 | Main | cobuldのEPWING化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/201769

Listed below are links to weblogs that reference 辞書環境動いた:

« 目の錯覚 | Main | cobuldのEPWING化 »