« FIVAもう一回 | Main | FIVA103その後 »

2004.02.20

FIVAだめぽ

FIVAの調子が悪い

もう一回、カーネルをコンパイルさせて、時間がかかるので一晩おいておいた。
次の日来てみたら電源が落ちていて、再起動させるとFreeBSDが起動しない。昔の
カーネルをロードしてもダメ。
あきらめて、Windowsで使うことにする。しかし、大きなファイルをコピーすると
固まる。
結論、HDD壊れてる!がっくし。

可能性としては、
(1)たまたま今のタイミングで壊れた。
(2)FreeBSD 4-sutableにしたから壊れた
(3)一晩おいていたらハイバネが走って壊れた
(4)実はもとから壊れてた

(1)の考え方はエンジニアとしては論外な訳ですが、(4)の可能性が高いかなと思う。fsckでも、Windowsのスキャンディスクでも、一応エラーは無いのですが何回かに一回ダメになる領域があったんじゃないのかな。で、カーネルのコンパイルで、でっかいファイルができて、その結果その変な領域にがんがんアクセスするようになったのかな。

なにわともあれ、がっくし

|

« FIVAもう一回 | Main | FIVA103その後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/215600

Listed below are links to weblogs that reference FIVAだめぽ:

» 壊れる理由 [運搬人実]
とりあえず、なつたんさんのHDDご愁傷様でした。HDDってあっさり壊れますよね。うんざりするほど。私も何度データをとばして泣いたか…… さて、その壊れた原因をな... [Read More]

Tracked on 2004.02.21 at 04:11 AM

« FIVAもう一回 | Main | FIVA103その後 »