« FIVAだめぽ | Main | 叫ぶ!Cプログラマ »

2004.02.21

FIVA103その後

FIVA103は、マザボが逝っているようだ。
HDDを換装し、リカバリして、FreeBSDをインストールしたら上手く動かない。
突然、ログインの表示がおかしくなり、viが使えなくなり、ファイルシステムが壊れてしまった。

さて、困った。もう一回リカバリしてWindowsMEで同じ不具合がでたら、それはそれであきらめよう。

問題は後継機を探さないといけない。FreeBSDが動いて欲しいのだが、あまり電車の中では
コーディグしないことに気が付いたので1Kg切っている機種ならあまり大きさにこだわらなくても
いいかも。

今の候補は、レッツのR1,R2、インターリンク XP、VAIO U、FIVA2xx、そしてリナザウ。
FIVA2xxはFreeBSDのインストールが激しく難しそうなのと、京都滋賀では手に入りにくい。
インターリンクも投入初期のどたばたを見てると、FreeBSDのインストールは難しそうだ。
VAIOは入手困難、レッツは高いとどれもこれも「これだ!」と言える機種は少ない。
強いてあげれば、もういちど103、もしくは家のメインマシンのムラマサもう一台かな。

そこでリナザウも検討しています。一番動かしたい、iverilogが多分動くのではないかという
甘い予測があります。買うなら860かな。

|

« FIVAだめぽ | Main | 叫ぶ!Cプログラマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18154/220694

Listed below are links to weblogs that reference FIVA103その後:

« FIVAだめぽ | Main | 叫ぶ!Cプログラマ »